地域・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちくわじゃダメ!岡山県知事選


ちくわのオジさん、といえば知る人ぞ知る!?チクワを笛として演奏する住宅正人氏が岡山県知事選に立候補。しかし「ちくわ」とだけ書かれた票の行方は・・・。

 26日投開票された岡山県知事選で、「ちくわ笛」奏者で知られる新人の住宅正人氏(44)のニックネーム「ちくわ」と書かれた票があった。住宅陣営は選挙戦で「ちくわ」の使用を封印していたが、“ちくわ”を思い浮かべた有権者もいたようだ。

 県選管によると「候補者の通称としてどれだけ認識されているか、開票管理者(開票所の責任者)の判断による」という。ある市選管によると、実際に「ちくわ」と表記した投票があったといい、「『ちくわ』はモノの一般名称で無効。『ちくわ笛の人』『ちくわのおじさん』などであれば、候補者本人を指すと特定できる場合もある」としていた。

ありがち、というかやっぱり、という感じですね。皆、「ちくわ」で住宅氏のことだとわかるのに・・・。

(引用:ヤフーニュース

スポンサーサイト

イランで日本人大学生が拘束 武装グループに


イランで日本人大学生が武装グループに拘束されていたとのこと。ニュースになったのは先ほどのようですが、外務省に連絡が入ったのは8日とのこと。無事が確認されているのは何よりですね。ということは、ある程度「交渉」がなされているということでしょうか。

イランへ渡航中の日本人男子大学生(23)が武装グループに拘束されたことが10日分かった。テヘランの日本大使館から8日、外務省に連絡が入った。高村外相はモッタキ・イラン外相に真相解明と邦人の安全確保を要請。高村外相は11日、記者団に「無事を確認した」と述べ、危害が加えられていないことを明らかにした。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000036-mai-soci

中国、こんどは偽モノ「クレヨンしんちゃん」アニメ


「クレヨンしんちゃん」といえば、もともと中国では人気のあるマンガで、「クレヨンしんちゃん」で現地の人間に登録商標が取られてしまっているほど。オリジナル「クレヨンしんちゃん」グッズが、中国では販売できないとのことですね。聞いた話ですが。その人気振りをあてこんでか、そのままパクリのアニメが登場したとのこと・・・。

中国中央テレビ(CCTV)で放映中の国産アニメが、同国でも大人気の日本製アニメ「クレヨンしんちゃん」(中国名・蝋筆小新)を模倣しているとして、地元のアニメファンらが痛烈な批判を展開している。

 香港紙「蘋果日報」などによると、このアニメは、CCTVの子ども向けチャンネルで今年5月から放映されている「大嘴巴●●(ドゥドゥ)」(大きな口の●●)。(●は、口ヘンに「都」、●●で同じ文字が2つ続く)

 5歳の幼稚園児の男の子「●●」を主人公に、友人や家族との関係を描いたものだが、登場人物の話し方や性格、主人公がお尻を振る動作などが「クレヨンしんちゃん」とそっくりだという。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000411-yom-int

患者の死を予知する猫 ニュースになっていいんでしょうか・・・


患者の死を100発100中で予知してしまう猫がいるとのこと。死期の近い患者に反応して、身体を丸めて横になるそうですが、これはニュースにしちゃってよかったんでしょうか。患者にはまだ知られていないといっても、猫が放し飼いになっているリハビリセンターなんて、そんな多くないでしょうから・・・。

 米ロードアイランド州プロビデンスの養護・リハビリセンターで飼われている2歳の一見、無邪気そうな猫のオスカー君は、医師や職員から「死の使い」と呼ばれている。オスカー君に「予知」されると、その患者は近いうちに必ず死亡するからだ。
 オスカー君は同センターの認知症看護のスタッフによって飼われているが、次に死亡する患者を予知するという。同センターの老人病専門医デービッド・ドーザ氏が「ニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メデシン」誌で明らかにしたところによると、オスカー君は定期的に患者を「回診」する。その際、患者をのぞき込んで少し鼻をひくひくさせてにおいをかぎ、そのまま通り過ぎるか、またはその患者のそばで体を丸めて横になる。
 オスカー君が体を丸めて横になった患者は必ず亡くなるため、職員は直ちに家族の呼び寄せや牧師の手配を開始するという。ドーザ氏は、3階でオスカー君がとどまらなかった患者で死んだ者はいないと書いている。そのために医師や職員がオスカー君に付けた別名は「死の天使」。ドーザ氏はこのようにして、これまでに25人以上の患者を見送った。
 ドーザ氏は、オスカー君にどうしてこのような予知能力があるのかは説明していないが、患者にはまだこのことは知られていないとしている。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000106-jij-ent

タリバンによる韓国人拘束、状況は・・・


タリバンによる、アフガニスタンの韓国人人質の拘束の件は依然として交渉は膠着状態のまま進展は無いようです。残念なことですが一人すでに殺害されていますし、アフガニスタン政府としても必死だとは思われますが・・・。確かなことといえば唯一、タリバン側が期間延長に応じたということでしょうか。

 アフガニスタンのイスラム原理主義勢力タリバンが韓国人23人を拉致、1人を殺害した事件で、タリバンのスポークスマンは26日、アフガン政府・韓国側との交渉期限を再び延長し、27日正午(日本時間同日午後4時半)に設定したことを明らかにした。AFP通信に語った。スポークスマンによると残る人質22人は全員無事だが、健康状態の悪化が懸念されている。
 交渉は26日も電話を通じて行われたが、進展は伝えられていない。タリバンのスポークスマンによれば、アフガン政府当局から期限延長の要請があり、タリバン側が受け入れた。韓国・青瓦台(大統領府)は同日、アフガン政府と今後の対応を協議するため、白鐘天・統一外交安保政策室長を現地に派遣した。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000015-jij-int

バイキングの財宝発見!!1000年も前のもの


海賊の財宝発見とは、またずいぶんロマンのある話ですね。週末のたびに財宝探しをしていたという親子がついに発見しました。やっぱり探してみるものですね。その総額、なんと時価1億8600万円。土地の所有者と折半とのことですが、十分報われましたね。

 英中東部ノースヨークシャー州の温泉地ハロゲットで、週末のたびに金属探知機で埋蔵品を探していた親子が1000年以上も前のバイキングの秘宝を探り当てた。鑑定していた大英博物館は「バイキングの埋蔵品では167年前の大発見を上回る最大の発見」と認定。財宝の時価は約75万ポンド(約1億8600万円)と伝えられ、同博物館が保存のため買い取るとみられている。

 同博物館の発表や英紙デーリー・メールによると、ウエストヨークシャー州リーズで暮らすデビット・ウィーランさん(60)と息子の測量士、アンドリューさん(35)が今年1月の週末、ハロゲットで金属探知機を使って地中を探っていると、金属反応があった。掘り起こすと、1枚の硬貨が出てきた。さらに周囲を掘ると、銀貨616枚のほか純金の腕輪、ブローチなどの財宝が次々に出てきたという。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070726-00000105-san-int

タリバン、韓国人人質を1人殺害・・・!事実関係は


アフガニスタンで人質となった韓国人がついに、タリバンに1人殺害されてしまったとか・・・。アフガニスタン政府とタリバン側の交渉は現在のところ完全に中断状態だとのことで、今後が心配です。韓国本国でも自己責任論の多いといわれる今回の人質ですが、気の毒としか言いようがありません。

 アフガニスタンで韓国人23人を拉致した武装勢力タリバンが人質の男性1人を殺害したと、現地事情に精通した消息筋が25日に明らかにした。この消息筋は聯合ニュースの電話取材に対し、「タリバン報道官(とされる人物)と電話で話したところ、韓国人男性の人質1人を殺害したということは確実だ」と伝えたという。交渉は完全に中断され、韓国人の人質と収監されているタリバン兵の交換案は、アフガニスタン政府が受け入れなかったため人質を殺害したと、タリバン側は説明しているという。また、今後数時間内にさらに人質を殺害すると警告した。
 カタールの衛星テレビ局アルジャジーラも同日午後4時20分、こうした内容を緊急ニュースとして報じている。タリバン側は、殺害した男性は韓国人一行を拉致した場所においておくと話しているという。

 これに先立ちこのタリバン報道官は、ドイツ人の人質の殺害に関してもアフガニスタン政府軍と多国籍軍の攻撃を中止させるために殺害したとする虚偽の発表を行っている。今回の報道内容についても、現在のところ事実関係は確認されていない。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000043-yonh-kr

ビリーザブートキャンプを超えた!?聖書ダイエット


ダイエットはやはりいつでも大人気ですね!とくにビリーザブートキャンプで、新たなファン?というか潜在的ダイエッターがかなり掘り起こされたことでしょうから。聖書の教えというか、なんというか。精進料理を食していれば太らないといったところでしょうか。

聖書の教えに基づいたダイエット法が米国を席巻(せっけん)中だ。同国では『モーセは太っていなかった! 』『神の望むボディ』といった関連書籍がベストセラーとなっている。
現在、200万人が実践中という『ハレルヤ・ダイエット』は、数ある聖書ダイエットのなかでも、とくに食事制限が厳しい。動物から得る食料(蜂蜜は除く)は厳禁で、フルーツ、野菜、シリアルしか食べられない。アダムが長生きしたのは、食物に火を通さなかったからというのが著者の主張だ。
この聖書ダイエットの成功要因のひとつにグループ・ワークがある。ダイエットの提唱者たちは世界各国を回り、志願者たちを集めて会合を開く。その集会で古代地中海の食生活を実践し、聖書の一節を朗読するという。この3か月間で14kgも痩せたカナダ人女性のアンはこう言う。
「神が望まれた通りに暮らしているのです。創造主を失望させることはできませんから」

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000001-cou-int

中国、急遽エコバッグの販売中止のわけ


中国、エコとか環境問題にはことごとく縁がないんでしょうか。というのはいい過ぎですかね。世界中で大人気の「アニヤ・ハインドマーチ」ブランドのエコバッグが中国では急遽販売停止とのこと。一足先の台湾や香港での、あまりの人気ぶりにパニックを恐れてのことのようです。

 世界各地で大人気を博している「アニヤ・ハインドマーチ」ブランドのエコバッグが27日に北京と上海で発売される予定だったが、同社は「安全のため発売を取りやめる」と発表した。25日付で東方早報が伝えた。

 「アニヤ・ハインドマーチ」のエコバッグは「I’m Not A Plastic Bag=私はビニール袋ではありません」のキャッチフレーズで有名。

 台湾では先日限定70個が販売されたが、徹夜で並ぶファンが現れ、販売開始後はバッグを客が奪い合う騒ぎになった。また香港では販売当日に約2000人が行列を作り、警官が客を誘導した。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000003-scn-cn

タリバン、折れてきた・・・韓国人8人解放の用意


アフガニスタンでの韓国人人質の件、初めから徹底して韓国政府はタッチしない姿勢を貫いていますが、色んな意味で正解でしょうね。タリバンがついに、8人の交換による人質解放の用意を明らかにしたとのこと。アフガニスタン、どこまで交渉する腹づもりなんでしょうか。

アフガニスタンで韓国人を拉致した武装勢力タリバンが24日、韓国人の人質23人のうち8人を解放する用意があることを明らかにした。
 タリバンの司令官を名乗る人物がAFP通信の電話取材に対し、アフガニスタン政府がタリバンの捕虜8人を解放する場合、韓国人8人を解放する用意があるとして、「交換」の意思を示した。アフガニスタン政府に解放を要求するタリバン捕虜8人のリストを渡してあり、捕虜が解放されればまた別のリストを渡し、これと同数の人質を解放すると述べた。

 アフガニスタン現地消息筋が同日、聯合ニュースの電話取材で明らかにしたところによると、タリバンの報道官を名乗る人物はこの消息筋との電話で、収監者との交換条件に挙げられた韓国人の人質8人全員が女性で、健康状態が良くない人を中心に選ばれたと話したという。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000000-yonh-kr
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。