海外・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタはじめ6社、国内生産の停止 地震の影響で


地震による工場の被災で部品供給がストップ、トヨタをはじめとする国内6社の自動車メーカーが生産のストップを余儀なくされてしまったようです。地震の被害にあわれた方たちが一日も早くもとの生活に戻れますよう、ただただ願うばかりです。

 トヨタ自動車は18日、新潟県中越沖地震の影響で、19日夕から21日未明まで、国内の全工場の生産を停止することを明らかにした。

 同県柏崎市に工場がある部品メーカー「リケン」(東京都千代田区)の工場が被災し、部品供給が止まったことで、エンジンや変速機などに必要な主要部品が確保できなくなったためだ。子会社のダイハツ工業も同期間、国内全工場で生産を休止する。日産自動車、三菱自動車、富士重工業、スズキの4社も18日、一部工場の生産ラインを停止すると発表した。業界全体の生産体制に影響が広がっている。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070719-00000201-yom-bus_all
スポンサーサイト

中国人民元の件 とりあえず、ケンカ売るわけじゃないんだけど


中国人民元の件、アメリカとしてはいきなりケンカを売る気は無いんだけど、注意はしておくねっていうところでしょうか。中国も、信用を地道に得ていこうとするタイプじゃないですからね。都合によって、先進国だったり発展途上国だったりする国ですから。まあ、それを素でやっちゃう国は日本ぐらいかもしれませんが。

 米財務省は13日、主要貿易相手国の為替政策に関する報告書(為替報告)を公表、中国人民元が「過小評価されている」との見方を示し、引き続き中国に対し人民元の上昇を求めていく意向を表明した。ただ、中国を為替操作国とは認定しなかった。
 今回の内容はほぼ想定の範囲内。米議員の間では中国の為替慣行をめぐり、中国に対し一段と強行な措置をとるよう求める声がでている。
 報告書では「中国の為替相場政策が、国際収支の効率的調整の阻害および国際貿易における不当な競争的優位性の獲得を目的に実施されていたという点に関し、米財務省はこれを断定することができなかった」とした。
 ポールソン米財務長官は12日、中国人民元の柔軟化を実現する最良の方法は、中国との集中的な対話および交渉であって法的措置ではないと確信すると述べており、長官の方針に沿った報告となった。
 ただ、人民元が40%程度過小評価されており、米企業に損害を与えていると米議員や製造業者が非難しており、報告では人民元上昇を求める語調が先鋭化。「財務省はあらゆる機会において、中国当局に対し為替制度問題を強く(forcefully)提起しており、今後も同様に続ける」とした。その上で「中国は、経済のリバランス化への一段と精力的な取り組み、過小評価に対応するための人民元の即時変動、より柔軟な為替制度の策定にこれ以上躊躇(ちゅうちょ)すべきでない」と指摘した。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070614-00000278-reu-bus_all

藤本美貴、熱愛を語る・・・場合では。 事務所の中の人たちは・・・


藤本美貴も「モーニング娘。」のリーダーに昇格してさあこれから!!ってタイミングでの熱愛報道。加護亜依の喫煙から辻希美の妊娠、就任したばかりのリーダーの熱愛報道と、「モーニング娘。」全く空気読めなすぎです。一般人ならもちろん、よかったねって話なんですが。事務所の中の人たちに同情します・・・。

 お笑いコンビ・品川庄司の庄司智春(31)との“通い愛”が報じられた藤本美貴(22)が26日、神奈川県座間市で松浦亜弥(20)とのユニット・GAMのツアー初日公演を行った。
 熱愛発覚後初の公の場とあって、ファンも藤本の発言に注目していたが「(ツアー)初日は緊張する」など無難なコメントに終始。
 一方、藤本はこの日夜、MBSラジオ「ヤングタウン」に出演。メーンMCの明石家さんま(51)から突っ込まれ、熱愛について初めて語った。岩盤浴デートのほかにも「(庄司と)ご飯とか遊びに行ったりしました」と告白。報道後に所属事務所会長と話し合ったことも明かし「いろいろ決めていくことがあるので。この件に関して」と意味深コメントをしていた。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070527-00000000-dal-ent

浅野忠信、auキャラだったのに。ドコモCM出演へ


浅野忠信といえば一時はauの顔でしたが、ドコモのCM出演ですか。これはインパクトありますね。しかも、あわせて決定したメンバーがすごい。ドコモ、やる気満々ですね。

 NTTドコモは、「Docomo 2.0」と銘打った新世代の携帯をアピールするCMキャラクターとして、浅野忠信、妻夫木聡、長瀬智也、土屋アンナ、蒼井優、吹石一恵、瑛太、北川景子の8人のタレントを起用すると発表した。

【タレントと役柄の一覧表】

 8人のタレントの起用は、ドコモ マルチメディアサービス部長の夏野剛氏が904iシリーズの発表会で、「月9レベルのタレントが8人登場する」と予告していた。

 CMは合コンで知り合った8人がドコモの携帯やサービスでコミュニケーションを深めていく様子を描き、ラブコメディやトレンディドラマ、SF、アクションなどの要素を取り入れたストーリーが展開するという。

 5月10日からオンエアされるティーザー篇では、登場人物が映画の予告のようにフラッシュ的に登場。最後に流れる「どんな技を使うかは、ヒミツ」というテロップで本編につなげる。

 ドコモでは、新たなテレビCMと連動する形で同社Webサイトでオリジナルストーリーを配信する予定としている。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070507-00000023-zdn_m-mobi

物価世界一、今年はどこ?東京は何位?


物価世界一、今年もオスロ=東京は5位、大阪6位に後退-英社番付
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070309-00000015-jij-int

物価って、日本が一番高いイメージがありましたけど東京が5位ですか。後退っていわれると何か悪いことだったのかと、つい反応してしまいましたが、単に表現のしかたですね。

日本の物価はほとんど変化なし、との評価だそうです。デフレで体感物価?はずいぶん下がった気はしてますが、全体的にはそうでもないんですかね。

英経済誌エコノミストの調査部門、エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)が8日までにまとめた世界主要都市の生活費番付によると、ノルウェーのオスロが昨年に続き「最も物価の高い都市」の座を維持した。東京は5位(昨年は2位)、大阪・神戸は6位(同4位)とそれぞれランクを下げた。

 2位にはパリが入り、以下コペンハーゲン、ロンドンと欧州の都市が上位を占めた。このほか、経済の急成長を背景にモスクワが29位から26位に順位を上げ、ニューヨーク(28位)を上回った。
 EIUでは「欧州通貨高の影響が大きいが、日本の物価はほとんど変化がないのに対し、欧州の物価は上昇している」と分析している。

中国市場のもろさ。株価急落 その背景とは。


株価急落 解説 「楽観論偏重」のもろさ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000016-maip-bus_all

中国バブル、崩壊か・・・というほどのものでなく、あくまでも一時的な株価調整であるという見方が一般的だとはいうものの、潜在的な中国経済への不安は拭えないようで・・・。

中国・上海市場に端を発した株価急落は日米に波及、世界的な同時株安に発展した。直前まで世界的な株高に沸いていたのが一転した形で、過熱気味の中国経済や米景気の先行きに対する楽観論に寄りかかっていた市場のもろさが露呈した。ただ、米国経済のファンダメンタルズ(基礎的諸条件)に大きな変化があったわけではなく、世界の株式市場がこのまま下落局面に入るとの見方は少ない。

 米景気は減速懸念が強まっていたが、昨年秋以降の原油価格下落や米利上げ休止を好感して、ダウ工業株30種平均は昨年10月に6年9カ月ぶりに史上最高値を更新。その後も、米景気は巡航速度に軟着陸するとの観測を背景に強気の相場展開となっていた。出遅れていた日経平均株価も米景気への楽観論を材料に、今月22日には6年9カ月ぶりに1万8000円の大台を回復した。

 だが、市場では「米景気は腰折れの危険性は少ないが、格別に良好というわけではない」(米エコノミスト)という見方は根強く、昨年来の株価上昇には「買われ過ぎ」との警戒感もくすぶっていた。そこに、中国の株価急落や米景気の弱さを示す指標が重なったことから、投資家心理が一気に冷え込み、今回の世界的な株価急落につながった。

実力に見合わず、買いかぶられすぎということか。

中国バブル弾ける!?NYテロ以来の米株式急落


過熱する中国投資に冷や水=米景気不安は限定的-米株式急落
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000058-jij-int

中国バブル、北京オリンピックまで持たない!?

同時テロ以来となる大幅な米株価下落を招いた最大の要因は、中国など新興市場国経済に対する警戒感だ。急伸していた中国株式相場には、以前から「高過ぎる」(米エコノミスト)との指摘があり、過熱気味だった対中投資は冷や水を浴びせられた格好だ。

 27日の上海総合株価指数の急落は「売るタイミングを計っていた投機筋に格好の材料を与えた」(大手証券)。中国景気の減速に対する不安感が上海市場からアジア全体に広がり、さらに欧州、ニューヨークへと連鎖した。

 しかし、もう一つの株売り材料となった米国経済に関しては、一部経済指標の悪化で懸念が生じたものの、「ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)に不安はない」(前出のエコノミスト)と冷静な見方が支配的だ。

あくまで局地的なもの、ということですが。そこでインド経済の躍進ですよ。

トヨタ 瞬間風速 株式時価総額30兆円突破!!


トヨタが最高値一時更新、株式時価総額30兆円突破
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000313-yom-bus_all

トヨタのハイブリッドをドイツ政府の公用車にしよう、って、こないだドイツ「緑の党」がぶちあげてましたね。

 トヨタ自動車は、26日の東京市場で株価が一時8330円と上場来最高値を更新し、瞬間的に株式時価総額が30兆円の大台を突破した。

 国内企業の時価総額は2位の三菱UFJフィナンシャル・グループが16兆円台、NTTドコモとみずほフィナンシャルグループが10兆円台で続くものの、トヨタの規模は突出している。

 ただ、海外の有力企業では約52兆円(ニューヨーク証券取引所の23日終値ベース)の米エクソン・モービル、約44兆円(同)の米ゼネラル・エレクトリックなどがトヨタの時価総額を上回っている。

 トヨタの株価は、03年4月に2455円にまで落ち込んだ時期もあった。しかし、最近は、2007年3月期連結決算で本業のもうけを示す営業利益が日本企業で初めて2兆円の大台を突破する見通しとなるなど好業績に加え、輸出企業に有利な円安傾向も続いているため、トヨタの株価は最高値の更新が続いている。

トヨタ、頼む。派遣社員の若いやつらにに将来の希望をあたえてくれ。

普通・定期金利、一斉引き上げ。とはいうものの。


大手行の普通・定期金利 きょう一斉引き上げ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000001-fsi-bus_all

やっとまともな経済活動が・・・と思ったら、まだまだ限りなくゼロに近いじゃねーか・・・。

 日銀の追加利上げ(0・25%)を受けて、大手銀行が26日から普通預金金利定期預金金利を一斉に引き上げる。貯蓄の多い高齢者世帯を中心に利子収入の増加が見込めるが、一方で住宅ローン金利なども上昇。多額のローンを抱える世帯には負担が増えることも予想され、家計にさまざまな影響を及ぼしそうだ。

 三菱東京UFJ銀行などの大手銀行は、普通預金金利を現行の年0・1~0・2%から0・2~0・25%へ引き上げる。三菱東京UFJ銀の場合、0・1%から0・2%に変更されるため、同行に100万円を預けている預金者の場合、利子収入が年1000円から2000円に増える計算だ。

 定期預金金利は、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行などが期間4年以下のスーパー定期(300万円未満)について年0・05%~0・1%、三菱東京UFJ銀も期間2年以下の定期預金について同様の上げ幅で引き上げる。

手数料だけ当然のように100円単位でかかっちゃって、銀行にお金預けるとむしろ減っちゃうんですけど。

資産運用っていわれても、遠い世界のおはなし。

あ。団塊の退職した皆さんは、銀行にお金預けて運用さしてねってこと?

タイガー魔法瓶を提訴 派遣女性、突然の解雇に


タイガー魔法瓶を提訴 派遣女性「正規雇用せず突然解雇」 大阪地裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000030-san-bus_all

ハケンが嫌なら、社員になればいいじゃない。by マリー以下略

たしか2ちゃんだったかな?大笑いした覚えが。そういう私も派遣経験者。

 タイガー魔法瓶(大阪府門真市)で派遣社員として5年以上同じ業務に従事した上、突然契約を解除されて精神的苦痛を受けたとして、大阪府内の女性(30)が26日、同社に慰謝料300万円と正社員としての雇用などを求める訴訟を大阪地裁に起こした。

契約解除は労働局が同社を指導した直後に行われており、女性側は「解雇は労働局に申告したことに対する報復」と主張している。

 訴状によると、女性は門真市の人材派遣会社を通じ、平成13年9月からタイガーで勤務。社員の指示を受けるなど実態は派遣なのに、請負契約を装った“偽装請負”が行われていた。女性は昨年11月、大阪労働局に申告。同局は労働者派遣法違反を認定し、タイガーに行政指導を行った。

 同法は一定期間を過ぎた場合、派遣先の企業に直接雇用する義務があると規定。労働局による指導はこの趣旨を踏まえ、女性の雇用の安定を図る前提で派遣契約の解除を求めるものだったが、タイガーは契約解除だけを行い、女性を正規雇用しなかったという。

 提訴後、会見した女性は「話し合いにも応じてもらえず、悩みに悩んで提訴した」と話した。

 タイガー魔法瓶の話 「訴状を見ていないのでコメントできない」

会社はいつでもクビ切れるから派遣使っているんだろうけど、実際使われるほうはたまんない。

当面、食ってかなきゃいけないんで辞められない。ズルズル働いてるうちに、ますます雇用条件は悪くなっていく。

そんなこと全然考えもしないで、真面目に派遣で働いてる若いやつら見てると、ほんとかわいそうになる。
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。