ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元光GENJI赤坂、覚せい剤で逮捕!!


元光GENJIの赤坂晃って覚えていますか?NHKでたまに見ることがあったんですが。驚いたことに、覚せい剤取締法違反で逮捕されていたとのこと。元光GENJIですよ・・・。ジャニーズ事務所でも、所属タレントのこんな不祥事は初めてじゃないでしょうか。

 解散した人気アイドルグループ「光GENJI」の元メンバーで俳優の赤坂晃容疑者(34)=東京都立川市若葉町=が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で警視庁大塚署に現行犯逮捕されていたことが分かった。「自分で使うために持っていた。今年の春ごろから使うようになった」と供述しているという。

 調べでは、赤坂容疑者は今月28日未明、東京都豊島区東池袋の路上で、覚せい剤1グラム(末端価格約6万円)を所持していた疑い。

 大塚署員が路上にいた赤坂容疑者に職務質問した際、覚せい剤を所持しているのを発見した。同署で入手経路を追及している。

 赤坂容疑者が所属していたジャニーズ事務所は「担当者と連絡が取れないのでコメント出来ない」としている。

 「光GENJI」は1980年代後半に人気を集めた男性アイドルグループ。95年のグループ解散後、赤坂容疑者はミュージカルや舞台に出演していた。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000001-maiall-ent
スポンサーサイト

守屋前次官、夫婦で偽名 失ったものはあまりに大きい


守屋前次官の接待ありやなしやの問題、山田洋行からのゴルフ接待の際に、夫婦で偽名を用いていたことが明らかになりました。当然ですが、悪いことをしているという自覚はアリアリだったということですね。また、ゴルフのプレー後には賭けマージャンや飲食の接待があったことも判明しているとか。

 防衛専門商社「山田洋行」の元専務(69)からゴルフ接待を受けていた防衛省の守屋武昌・前事務次官(63)と妻が、ゴルフバッグに偽名のネームプレートをつけていたことが分かった。同行した元専務が、予約や受付時に偽名を使っていたことは判明していたが、夫妻自らが身分を偽っていた実態が明らかになったのは初めて。元専務とのゴルフが自衛隊員倫理規程に反するなど、不適切だったとの認識があったことを裏付ける事実で、29日の証人喚問でも焦点の一つとなりそうだ。

 関係者によると、偽名を考案したのは元専務。前次官については、母親の旧姓に名前(武昌=たけまさ)の当て字を組み合わせ「佐浦丈政」とした。妻は旧姓に「性格が明るい」(山田洋行関係者)という特徴から連想した「明子」を続け「松本明子」とした。

 元専務は夫妻に対し、あらかじめ「こういう偽名にしますよ」と断り、承諾を得てからネームプレートを作った。出来上がってから「これに替えましょう」と言うと、夫妻は受領し、本名だったプレートを偽名に付け替えたという。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071029-00000016-mai-soci

インターパークって・・・これでも日本の正式地名に


「インターパーク」って、愛称でも何でもなく、日本の正式地名になるということですね。栃木という他県のことなので、地元の要望が多ければご自由にどうぞということになりますが、反対意見は少数派だったんでしょうか。「インターパーク町」って、微妙・・・。

 宇都宮市住居表示等審議会が25日開かれ、郊外型ショッピングセンターのある同市砂田町など7町の住居表示を「インターパーク」と変更することなどを盛り込んだ答申を佐藤栄一市長に提出した。来年秋にも表示が変更される見通しで、正式に決まれば県内初のカタカナのみの表記による町名が誕生する。

 市によると、答申では同市砂田、中島、東谷、平塚、屋板の5町と西刑部、上横田両町の一部計約120万平方メートルで、インターパーク1丁目から6丁目に分割。地区内にはFDKインターパークや複合映画施設(シネマコンプレックス)、専門店などを有する「インターパーク宇都宮南」があり、近くには北関東自動車道の上三川ICや新国道4号が交差している。利便性の良さから週末には県内外からの買い物客らでにぎわうなど、市内有数の商業集積地として発展している。

 また、衣料品専門店「しまむら」も、24日にオープンした施設名を「宇都宮インターパークファッションモール」とするなどインターパークを使った名称が定着してきている。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000068-san-l09

亀田興毅が反則認めた!史郎氏はクビ


亀田興毅が反則を認めました。つい1ヶ月前までの亀田家の誇った栄華が嘘のようです。あらためて、栄枯盛衰の世の中、感じますね~。興毅もはじめは、反則指示と思われた発言を「亀田家のボクシング用語」として突っ張っていましたが、さすがに逃げられなくなったか。父の史郎氏はクビ。これからが大変です。

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ(11日)で同級14位、亀田大毅選手(18)が反則行為を繰り返した問題で、26日に所属する協栄ジムの金平桂一郎会長とともに会見した亀田興毅選手は試合中の反則指示について「反省しています。申し訳ありませんでした」と認めた。

 亀田興毅選手は、会見開始の午前9時に約10分遅れて会場の同ジムに到着。黒いスーツにシルバーネクタイ姿、頭は丸刈りで、会場入りする際に「いろいろとご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」と頭を下げた。着席後、「まず内藤選手におわび申し上げます。自分たち亀田家のせいでボクシング業界のイメージが悪くなってしまい、ボクシング業界のみなさん、ファンの皆さんに大変申し訳ありませんでした。亀田家代表としておわびしたいです」と謝罪した。

 大毅選手の試合での「目に入れろ」などとの反則指示については「大毅初のタイトルマッチで頭が真っ白になっていた。だから1ラウンドから何があったかはっきり覚えていない。事実、映像も残っているし、だから反省しています。申し訳ありませんでした」と認めた。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000001-maiall-spo

ヤンキース、中日の岩瀬でV奪回へ


ヤンキースといえば、名将トーリ監督の退陣が決まったことで寂しい限りですが、早くも来季に向けた補強計画が進んでいるようです。驚きなのは、中日の岩瀬仁紀へのオファー。もちろん実力的にはOKなのですが、日本選手がここまで期待されるとは。野茂の渡米以前と比べると、確実に時代は変わりましたね。

 ヤンキースが、今オフにFA権を取得した中日・岩瀬仁紀投手(32)の獲得に動いていることが23日、明らかになった。8年ぶりの世界一奪回に向け、左腕の救援投手は来季の補強ポイントの1つ。今季、ライバルのレッドソックスは岡島秀樹投手(31)の獲得がリーグ制覇の大きな要因と言われており、ヤ軍もそれに対抗するように日本球界No・1守護神に狙いを定めた。

 名将トーリ監督の退団が決まり、来季、新体制でスタートを切るヤンキース。今オフは大型補強に動くことは確実で、米国内だけでなく、日本のFA市場にも目を向けている。ターゲットは、今季、日本プロ野球史上初の3年連続40セーブ以上をマークした中日不動の守護神・岩瀬だ。

 ある米球界関係者は「ヤンキースはシーズン中から岩瀬をずっとマークしている。メジャーのFAを含めてもリリーフ投手ではトップリストに挙げている」と明かす。日本シリーズ進出を決めたクライマックス・シリーズ(CS)でも4セーブをマークした左腕には、メジャーの複数球団が調査を継続。その中でも最も高い関心を示しているのがヤ軍という。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071024-00000000-spn-spo

TBSがいよいよ亀田切り!やっぱりビジネスですから


TBSがいよいよ亀田切りに動き出したようです。今までも、亀田擁護の酷さについては定評のあったTBSでしたが、ここまで亀田家の酷さが一般に知れ渡ってしまうと、もう逃げようがないですからね。

以前の興毅の試合でも、暴力団の親分衆たちが居並んでいるところがテレビ放映されてしまっていたのですが、2ちゃんぐらいでしか騒ぎにならなかったようでしたし。

 TBSが23日、大みそか恒例の「Dynamite!!」放送決定の発表会見で、社会問題にまで発展したボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ・内藤大助-亀田大毅戦(11日)を比較対象とした上で「K-1はちゃんとした大会」とコメント。裏返せば“亀田びいき放送”で批判が殺到したボクシング中継が“ちゃんとしていなかった”ことを認めた。
 会見にはTBSテレビ取締役の信国一朗・事業本部長が出席。「大みそかにまで格闘技番組を放送するのはいかがなものか-という声がTBS社内になかったのか?」と質問された信国氏は「K-1格闘技は(亀田絡みの)ボクシングと違って、5年間やってきた、ちゃんとした大会。視聴者やメディアにも認められている。ボクシングとは切り離して、立派な大会にしたい」と明言。“亀田路線”のボクシング中継見直しを示唆した。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071024-00000000-dal-fight

島谷ひとみ、初の熱愛報道!お相手は・・・


島谷ひとみにとっては、これが初の熱愛報道になるんでしょうか。お相手は、なんと俳優の玉木宏。意外というか、やっぱりというか。そういえば、玉木宏は以前加藤ローサと付き合っていたんでしたね。ところで今回の島谷ひとみの熱愛報道、出所はどこなんでしょう。随分淡白な報道ですが・・・。

俳優の玉木宏(27)と歌手の島谷ひとみ(27)が交際していると、23日発売の「女性自身」が報じている。同誌によると、2人は知人を通じて1年ほど前に知り合い、グループで食事に行くなど友人関係がスタート。玉木が女優の加藤ローサ(22)と破局後の今年9月頃から、交際に発展したという。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071023-00000049-spn-ent

XJAPANが再結成で世界デビュー!


XJAPANが再結成で世界デビューの決定です。解散からもう10年も経っていたんですね。来年にはコンサートも開くとのこと。今まで待ち望まれていながら、諸々の事情で実現しなかったXJAPANの再結成ですが、今度こそ本物です。

 ロックバンドのX JAPANが22日、東京・台場のアクアシティ屋上で新曲「I.V.」のプロモーションビデオの公開撮影を行い、平成9年の解散から10年ぶりの再結成を果たした。

 約4200万円をかけ、ヘリコプターでの空撮や散水車を使って約6トンの“雨”を降らせるなど趣向は盛りだくさん。さらに近隣の駐車場に特大モニターを設置、1万人以上のファン(主催者発表)が撮影中のメンバーに大歓声を送った。

 撮影後は近くのホールでファンへの報告会も行う予定だったが、人数が多すぎて中止。代わりにモニターを使い、YOSHIKI(年齢非公表)が「せっかく集まったので、来春、一発、東京でコンサートをやります」と、再結成ライブを予告した。同曲は発売未定ながら米映画「SAW4」のテーマソングに決定、世界デビューも果たす。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071023-00000007-sanspo-ent

米兵暴行の件、やっぱり言っちゃいけなかったか


米兵が女性に暴行の件、広島県知事の発言に波紋が広がっています。批判されているものの、この発言に同意する人は、決して少なくないのでは。でも、やはり公職にある人が公の場で言っちゃいけなかったということでしょうね。未成年が、ってところがポイントだと思います。

 山口県岩国市の米海兵隊岩国基地所属の海兵隊員4人が広島市内で10代後半の日本人女性に集団で乱暴したとされる事件を受けて、広島県の藤田雄山知事が「盛り場でうろうろしている未成年もどうかと思う」などと発言していたことが21日、分かった。
 県によると、藤田知事は20日に広島市内で開かれた「日本女性会議2007ひろしま」でのあいさつで、「朝の3時ごろまで盛り場でうろうろしている未成年もどうかと思うが、米兵による暴行事件が起きた。誠に遺憾で強く抗議したい」と述べた。
 藤田知事は「本意は犯罪に遭わないためのリスク管理について、一般論として言及しようとした。事件が事実であれば、その原因は当然加害者側にある」と説明している。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071021-00000923-san-soci

亀田問題を斬る!!あの大御所たち・・・


亀田大毅の反則騒動も、謝罪会見を開いて何となく収束の方向に向かっていますが、この方たちが一刀両断です。ガッツ石松、薬師寺保栄、輪島功一と世界を制したチャンプたちですよ。3氏が亀田家の謝罪を認めていないのは明らか。

そういえばガッツ氏は以前、テレ朝でやくみつると親父の史郎氏が亀田興毅の問題でもめた時にも、堂々とした対応でしたね。

 ボクシングの元世界チャンピオン、輪島功一とガッツ石松、薬師寺保栄の3氏が21日、日本テレビ系「ザ・サンデー」に出演し、“亀田問題を斬る”と題した緊急座談会を開いた。3氏は17日夕方に開かれた亀田史郎、大毅親子らの謝罪会見を振り返り、“笑い”を織り交ぜながら「反省ならサルでもできる」(ガッツ石松)などと改めて亀田親子に苦言を呈した。

 番組では先ず、謝罪会見をノーカットで放映。ガッツ氏は「誰に何を謝罪しているのか。(これでは)報告をしているに過ぎない。(謝罪というのは)全国のボクシングファンのみなさん…という風に入っていかないといけない」と批判。輪島氏が「みんなに言われて仕方なくやったという感じ。(亀田親子は)反省しているのかな」と述べると、ガッツ氏はすかさず「反省ならサルでもできる」と切り返した。

 座談会は、言葉を選ばず好き放題に発言するガッツ氏に、薬師寺氏がその都度フォローを入れる展開。薬師寺氏が「(亀田親子は)もう1度謝罪会見を開くのではないか」と話すと、ガッツ氏は「やっても同じだよ。やるならもっと正直にしなさい」と発言。以前、亀田親子が対戦相手の内藤大助選手をゴキブリ呼ばわりしたことに触れ、「(大毅選手にとって内藤選手は)社会の先輩だよ。ゴキブリだなんて。じゃあ、お前は亀田スッポンか」と批判した。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071021-00000905-san-spo

後藤真希の弟、窃盗で逮捕!もと芸能人だろ・・・


後藤真希の弟が、金属の窃盗で逮捕されていたとのこと。仮にも元芸能人(ソニンとEE JUMPってユニット組んでいたような)で、姉のゴマキは現役芸能人。芸能界も突然逃げ出した格好で引退してましたよね・・・、この男。只でさえ最近は、露出の少なくなってきた後藤真希の今後は。

 今年7月、仲間の少年数人と工事現場から電線を盗んだとして、警視庁小松川署は20日、アイドルグループ「モーニング娘。」元メンバーの後藤真希さん(22)の実弟の元歌手、後藤祐樹容疑者(21)=東京都江戸川区=を窃盗容疑で逮捕した。後藤容疑者はグループの主犯格で転売目的で犯行を繰り返していたとみて、売却先や余罪などを追及する。
 調べでは、後藤容疑者は江戸川区内の少年数人と共謀。7月14日夕方から15日未明にかけ、同区江戸川の工事現場に出入り口の鍵を壊して侵入、電線約80本(時価合計約100万円相当)を盗んだ疑い。
 トラックで電線を運び出すところを、近くの住民が目撃して通報。後藤容疑者らは駆けつけた警察官に気付き、トラックを乗り捨てて逃走した。トラックは後藤容疑者の仲間の少年が借りたレンタカーで、少年名義の携帯電話が残っていたため、後藤容疑者らの犯行とみて調べていた。
 後藤容疑者は「ユウキ」の芸名で、平成12年1月、アイドルグループ「EE JUMP」を結成し「おっととっと夏だぜ!」などのヒット曲を出したが、13年8月に仕事を無断で休んで謹慎。14年1月に復帰したが、写真週刊誌に当時15歳で飲食店で飲酒していたとの記事を掲載され、引退していた。姉の真希さんは現在も歌手や女優として活躍している。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071020-00000913-san-soci

史郎氏から興毅へ 感動の手紙だった、のに・・・


亀田史郎氏がかつて息子の興毅にあてた手紙が、なんとパクリ?だったとか。もちろん、別に悪いことじゃないんですけどね。亀田家というと、先日の大毅の反則以来、根掘り葉掘り何でもネタにされてしまっています。史郎氏の手紙は、往年の名作「侍ジャイアンツ」のセリフそっくりだったとか。よく覚えていましたね・・・。

 ボクシング界の名物一家、亀田家の父、史郎氏(42)がかつて長男、興毅選手(20)にあてた手紙に“丸写し疑惑”が浮上している。昭和48年10月から1年間放送されたアニメ「侍ジャイアンツ」のセリフに酷似しており、ネット上で話題となっている。

 手紙は、昨年8月にTBS系スポーツ番組「Jスポーツ」(現在「Jスポ」)で紹介。史郎氏が世界王者となった興毅に送った直筆とみられる手紙で、司会者によって読み上げられた。感動の内容だが、実は侍ジャイアンツ最終回で「川上哲治監督」が主人公の「番場蛮」に送ったメッセージとそっくりなのだ。

 書き出しの「興毅ほんとうにおめでとう。お前はもう親父だけの者ではない」は、セリフの「番場よ、本当におめでとう。お前はもうジャイアンツだけの侍ではない」とウリ二つ。手紙の「戦陣の谷に何度落ちようと前え進め」はセリフの「千尋の谷に何度落ちようと前へ進め」に相応。誤字はご愛嬌とはいえ、中身はセリフをなぞらえたような内容だ。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071018-00000029-sanspo-spo

大毅、あわれ。子供じゃないんだから


大毅といえば、負けたら切腹ぐらいのビッグマウスでしたが、反則の謝罪会見では黙りこくったまま。「家でもずっとあんな調子だから・・・態度で分かってもらおうと」とは、父の史郎氏の弁。って、子供じゃないんだから。それに引き換え、内藤の「自分の18のときなんてもっと子供だった」というコメントは、さすが王者の風格ですね。

 世界タイトルマッチで悪質な反則を繰り返し1年間のライセンス停止処分を受けたボクシングの亀田大毅(18)=協栄=が17日、父の史郎トレーナー(42)、協栄ジムの金平会長とともに東京都内の日本ボクシングコミッション(JBC)事務局で試合後初めて記者会見。しかし大毅、史郎トレーナーからチャンピオンの内藤大助(33)=宮田=へ明確な謝罪はなかった。亀田父子は会見に先立ちJBCに陳謝した。

 頭を丸めて会見場に現れた大毅はずっと下を向いたまま。会見では金平会長がまず謝罪し、続いて史郎トレーナーが「ご迷惑をかけてすみません。これから一歩一歩やっていきますので。よろしくお願いいたします」とあいさつ。続いて大毅が現在の心境について発言を促されたが、大毅は下を向いて黙ったまま頭を数度横に振っただけ。この後すぐに大毅は退出、ひと言も発することなく2分足らずで会見場を後にした。

 代わって史郎トレーナーは、大毅が前夜自発的に頭を剃って会見に臨んだと説明。「家でもずっとあの(黙った)状態です。みんなの前に出てしゃべられへんでも、態度でわかってもらおうという気持ちです」と話した。 

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000173-sph-spo

亀田家転落!!史郎氏1年のライセンス停止


亀田家の転落、序章がはじまりました。先日の内藤大助との世界戦での、亀田大毅の反則の数々に、その反則を促すような言動の数々。史郎氏の「タマ打ったらええ」とか興毅の「ヒジ目に入れろ」とか、すべてテレビで報道されてましたね。あそこまでわかりやすく本性暴露しちゃうとは・・・。

 世界戦のリングを汚した暴挙に対し、日本ボクシング協会(JBC)は厳罰で臨んだ。中でも、亀田大毅選手の父、史郎トレーナーには陣営の中で最も重い無期限の「セコンドライセンス停止処分」。解除を受けるまでボクシング界とはかかわりをもてない。兄弟の親である“諸悪の根源”に、一時退場を命じた形となった。
 史郎トレーナーは昨年9月、後楽園ホールで行われた亀田大毅選手のノンタイトル戦で、観客と乱闘騒ぎを起こし、警視庁富坂署から事情聴取を受けた上、JBCから厳重注意処分を受けた。これを含めこれまでに2度、厳重注意処分を受けている。
 今回の世界戦では試合前、「しゃー、なんやこら」などと相手側に体を寄せた。また、11回開始前に亀田大毅選手に反則を促すような言動があったと認められた。
 安河内剛事務局長はこれまでの問題行動を加味したとし、「威嚇、恫喝(どうかつ)。チーフセコンドとしてあるまじき行為」と非難。今後は選手のセコンドやトレーナーとして教えることも禁止。合宿への帯同も許されない。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000944-san-spo

亀田史郎氏、レフェリーへの脅しも


内藤大助にとって、亀田大毅との試合の印象は最悪だったでしょうね。とりあえず、もう亀田家とはやりたくないとか。ルール無視の反則オンパレードで、何されるかわかりませんから。自分の体が大事ですからね。大毅の反則、興毅の反則指示のみならず、史郎氏のレフェリーへの脅しもあったようです。

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ(11日、東京・有明コロシアム)で初防衛を飾った同級王者、内藤大助(33)=宮田=は12日、東京都内の所属ジムで会見し、「『国民の期待に応える』とか大きなことを言ったので、防衛できてホッとした」と笑顔を見せた。相手の亀田大毅(協栄)の反則行為には「本当に腹が立った」と怒りを示し、「自分の体が大事。もう亀田家とは試合をやらない」と、同級3位の亀田興毅(協栄)との対戦を拒否した。
 切った右目上にばんそうこうを張り、両目の周囲が赤く腫れた内藤。「両目の腫れはすべてサミングのため。試合途中から亀田はくっつくとサミングし、太ももを打ってきた」と説明。試合開始前のレフェリー注意の際、亀田大の父史郎トレーナーが「なんじゃ、こら!」などと言いながら体を寄せてきたことも明かし、「これは脅し。許されない」と訴えた。
 次期防衛戦の興行権は前王者のポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)が持っているが、宮田博行会長は「相手も時期も全く白紙。試合は日本でやりたいし、ポンサクレック以外の選手となる可能性もある」と話した。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000096-mai-spo

亀田大毅の反則の件、興毅の亀田家用語って


亀田大毅の切腹がかかった試合で興毅まで血迷ったか、大毅に試合中に反則を指示したという問題、あれは亀田家独特の用語なんだとか。苦しいですね。「ヒジでエエから目に入れろ」が「あれはヒジを上げてしっかりガードして、目の位置を狙えいう意味」には絶対に取れないと思うんですが。

 11日に行われたWBC世界フライ級タイトルマッチ(東京・有明コロシアム)に関して亀田家の長男、亀田興毅が協栄ボクシングを通じてコメントを発表した。
 興毅は11ラウンド前のインターバル中に「ヒジでエエから目に入れろ」と反則を指示していたとされる問題について、「あれは亀田家のボクシング用語で誤解されてるようなもんやない」と説明。「俺が大毅に反則をさせるようなことは絶対にあらへん」として、テレビ中継を見た視聴者らの間で非難されている“反則指示”疑惑について否定した。

 コメント全文は以下の通り。

 11ラウンドの開始前の俺の発言が誤解されてるみたいやけど、あれは亀田家のボクシング用語で誤解されてるようなもんやない。あれはヒジを上げてしっかりガードして、目の位置を狙えいう意味。亀田スタイルの基本や。それに今のグローブはサミング出来へんように親指のところが縫いつけられてるから、サミングなんて出来るわけあらへん。俺が大毅に反則をさせるような事は絶対にあらへん。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000023-spnavi-fight

亀田も酷いが、TBSも酷かったそうで・・・


内藤大助と亀田大毅のフライ級タイトルマッチ、まあ予想通りといいますか、内藤が初防衛に成功しましたね。おめでとうございます。予想通りとはいったものの、あそこまで酷い試合になるとは誰も予想できなかったでしょうね・・・。やはりこれからの話題は「切腹」でしょうか。観てなかったんですが、TBSの実況と解説も酷かったらしいじゃないですか。

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦(11日・有明コロシアム)――王者内藤大助(33)(宮田)が、亀田3兄弟の二男で同級14位の亀田大毅(18)(協栄)を終始圧倒し、3―0の判定で下した。

 内藤は初防衛。最終回は挑戦者が反則行為で3点減点となり、王者が勝利した。

 内藤は日本人選手の最年長防衛記録。亀田大はプロ11戦目で初黒星で、日本人最年少の世界王座獲得はならなかった。(観衆6000人)

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000015-yom-spo

亀田大毅、今夜負けたら切腹だそうで


亀田大毅と内藤大助のフライ級タイトルマッチ、いよいよ今夜ですね。恒例の亀田家パフォーマンスが昨日あったようですが、もうギャグとしかいいようがありませんね。それぞれのファンの思いもあるでしょうが、心から内藤選手を応援したいです。亀田大毅は負けたら本当に切腹するんでしょうか?

 あす行われる世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチの調印式が10日、都内で行われ、挑戦者の亀田大毅(協栄)が、王者の内藤大助(宮田)を得意の“亀田節”でののしった。兄の興毅、父の史郎トレーナーも舌戦に加わった。内藤が応じる場面もあり、会場は不穏(?)な空気が流れた。
 調印式のやりとりは以下の通り。

 --内藤選手、大毅選手の印象は
 内藤「ないです」
 興毅「国民の期待に応えたれよ」
 内藤「おれの会見やってんだよ。何怒ってんの」
 興毅「こたえたれ、こたえたれよしっかりな」
 --大毅選手、あすへの意気込みは
 大毅「早くリングに上がりたいわ。歴史が変わるよ。その瞬間を見に来てほしいわ。運ついてるって思うわ。内藤がポンサクレックに勝ってくれてオレに運が回ってきた」
 --内藤の印象は
 大毅「負けたら切腹するよ」
 内藤「本当にやんの? なにで切腹すんの?」
 大毅「お前がもってこいや。お前負けたら切腹するんか」
 内藤「おれはしないよ」
 史郎トレーナー「そんなんで成立するか。そんな話あるかいな。くっ」
 大毅「思いが違うねん。そのベルト死ぬ気で奪いにいくわ。根性ゼロや」
 --改めて内藤選手の印象は
 大毅「顔がでかい。びっくりしてん」
 --因縁の対決に向けて
 大毅「何が因縁や。日本人がベルト持ってるからやるだけや」
 --きょうの金色の衣装(金色のジャケット)は
 興毅「金は輝いとるからや。好きな色や。チャンピオンはそういうもんや。スター性が違うやろ。内藤君これ着ても似合わんと思うわ」
 内藤「いや、なかなか似合う人もいないと思うけど」(会場苦笑)
 --改めて内藤選手、明日はなんのために戦うのですか
 内藤「国民のためです」
 興毅「よっしゃよっしゃ。きっちりこたえだせや国民のためにな」
 --どう戦う
 内藤「KOとは言わない。勝ちにこだわります」
 大毅「おれはKOするよ。みとってくれればわかる。おれのパンチは宇宙一や」

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071010-00000925-san-spo

王貞治監督、とうとう引退ですか・・・。


あの王さんが、とうとう引退ですか。病気もされましたし、むしろ今までよくダイエーの監督を務められたと思います。来期いっぱいでということですが、これでどうしても優勝しなくてはいけなくなりましたね。4年も優勝から遠ざかっていたとは意外でした。ソフトバンクって最近も優勝していたイメージがあったので・・・。

プロ野球、ソフトバンクの王貞治監督(67)は11日、来季が最後のつもりで指揮を執る意思を示した。
 ロッテに敗れてクライマックスシリーズ敗退が決まった前夜、選手には千葉市内の宿舎でのミーティングで伝えたと言い、「自分ではそういうつもりでいる。オーナーに報告しなければいけないが、選手にははっきりと話をしておいた方がいいと思った」と語った。
 王監督は昨年7月に胃がんの手術を受けたが、春季キャンプから本格復帰。14年目の指揮となる来季は、退路を断って5年ぶりの優勝を目指すことになる。
 ソフトバンクは、パ・リーグがプレーオフ制を導入した2004年から4年連続で敗退し、日本シリーズ出場を逃した。 

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000039-jij-spo

イランで日本人大学生が拘束 武装グループに


イランで日本人大学生が武装グループに拘束されていたとのこと。ニュースになったのは先ほどのようですが、外務省に連絡が入ったのは8日とのこと。無事が確認されているのは何よりですね。ということは、ある程度「交渉」がなされているということでしょうか。

イランへ渡航中の日本人男子大学生(23)が武装グループに拘束されたことが10日分かった。テヘランの日本大使館から8日、外務省に連絡が入った。高村外相はモッタキ・イラン外相に真相解明と邦人の安全確保を要請。高村外相は11日、記者団に「無事を確認した」と述べ、危害が加えられていないことを明らかにした。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000036-mai-soci

ヤッターマンが復活!30年ぶりなんですね・・・。


ヤッターマンが復活とは懐かしいですね。映画実写化のニュースは先にありましたが、テレビアニメでの復活です。絵柄は現代風にちょっとアレンジされているとのことですが、詳細は見てのお楽しみですね。しかし、タイムボカンシリーズのヤッターマン、もう30年も経っていたとっは・・・。

 「ブタもおだてりゃ木に登る」「おしおきだべぇ~」などの流行語を生んだ70年代の人気アニメ「ヤッターマン」が30年ぶりに復活する。来年1月から日本テレビ系で月曜午後7時枠でスタート。09年春には実写映画化も決まっており、ヤッターマンブームが到来しそうだ。

 同作品は77年1月からフジテレビ系で放送。2人組の正義の味方「ヤッターマン」が、泥棒の神様「ドクロベエ」の指令を受けた悪党3人組「ドロンボー」一味と対決するアクション作で、ギャグをちりばめた物語や個性あふれるキャラが受け、平均視聴率20%を超える国民的アニメだった。「おしおきだべぇ~」などのフレーズは、リアルタイムで見ていない世代にも親しまれている。

 現代版では、ドロンボーの女ボス「ドロンジョ」の脚が長くなるなどマイナーチェンジはあるものの、オリジナルの世界観は残したまま。毎回の物語に現代のブームや時事ネタを盛り込み、ヤッターマンを知らない子供も取り込みたい考えだ。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071009-00000049-spn-ent

ペナルティのワッキー、突然の結婚発表!


ペナルティのワッキーが突然の結婚発表です。テレ朝の生放送「ロンドンハーツ」で、田村淳にばらされちゃいました。事務所からの正式コメントはこれからとのこと。ワッキー結婚までの秘話もすべて暴露されてしまったようですが、おめでたい話ですから、まああいいですよね。

 お笑いコンビ・ペナルティの“ワッキー”こと脇田寧人が9日(火)夜、テレビ朝日系『ロンドンハーツ(秘)警告新兵器マジックメール&女たちのモテ歌SP』に生出演、かねてから交際していたあゆみさんとの結婚を発表した。

 番組は終盤に入った21時半すぎに、急遽“緊急生中継”に切り替えられ、ワッキーの自宅玄関前からロンドンブーツの2人とワッキーの相方・ヒデが出演。急遽、家の中に入られ動揺するワッキーを尻目に田村淳は「この度、脇田寧人さんは結婚する運びとなりました!」と宣言。「何言ってるんですか!?」と慌てるワッキーだったが、淳は「同じ銀座7丁目劇場での同期でしょ?(結婚報道を)スッパ抜かれるのがイヤだった」と説明した。

 ワッキーによると、あゆみさんとの出会いはペナルティとして横浜へ営業に行った際、司会を務めていたあゆみさんに「何か遊ばない?」とアタック。その後、交際が始まり現在8年ほど経過した。ガラス越しに登場したあゆみさんはワッキーについて「運動神経のいいところに惹かれました」。プロポーズに関しては「特に無かったが、以前住んでいた神奈川・登戸のアパートで『結婚してください!』と言われた」とコメントした。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071009-00000015-oric-ent

亀田興毅、ブログで「エリカ様批判」を語る


亀田興毅がテレビ番組中、沢尻エリカの舞台あいさつでの態度を批判したという報道がなされた件について。亀田興毅本人は、別に批判したつもりはなかったとのこと。

(沢尻エリカの件について)おそらく、どう思いますか?と水を向けられたのに対し、(いいか悪いかと聞かれれば)良くないぐらいのつもりしかなかったようですね。

 あの亀田興毅が前言を撤回? 亀田は10月7日(日)にTBSテレビ系『サンデー・ジャポン』にゲスト出演した際に、映画『クローズド・ノート』の初日舞台挨拶での沢尻エリカに対して「やっていい場所とそうでない場所がある」。その発言を“批判”と報じたマスコミに対し、8日付けの自身のブログで「俺は別に批判したつもりないねんけどな」と綴っている。

 亀田はこの日のブログで『批判?』と疑問調のタイトルを付け、「批判って言うたら聞き悪いからなぁ。なんか俺が悪いこと言うたみたいやし、相手も嫌やろうし」とマスコミの“批判”という報じ方について言及。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071009-00000014-oric-ent

エリカ様のバッシングは時間の問題だった・・・


沢尻エリカの不機嫌ネタは、今まで表ざたになっていなかっただけ?お笑い芸人の「たむらけんじ」が語ったエピソードによれば、例の舞台あいさつなんて可愛いものに思えてくるほどです。沢尻エリカの「態度」が問題になるのは、時間の問題だったようですね。

 沢尻エリカは大阪でもバリバリの不機嫌モードだった-。ふんどし姿の獅子舞ネタでおなじみのお笑い芸人・たむらけんじ(34)が初司会を務める新番組「GA-tuuun!(ガツン!)」(テレビ大阪、日曜前11・30)がスタートした7日、会見でこんな仰天エピソードを暴露した。
 9月に映画のキャンペーンで来阪した沢尻。たむけんによると、“準キー局”大阪のテレビ局のインタビューを受けた後「だから田舎のアナウンサーは嫌いなの!!」と吐き捨てていたという。そのヤリ玉に挙がったのが「ABCの喜多(ゆかり)アナ」らしく「震え上がってましたからね~」と女子アナの“恐怖体験”を暴露。さらに「友近も怒ってましたよ」と“爆弾”を連続投下。「謝っても、(女王様キャラを)貫いてもアカン。刑務所行きや!!」とまで言い切っていたことまで暴露した。

 実は関西ではもう1人の女子アナKも、インタビュー中に沢尻が不機嫌になり、プイッと1時間いなくなってしまい、Kが泣きだしてしまった“事件”もあった。
 新番組では有名人に自ら出演交渉するコーナーがあり、たむけんは「エリカ様。会いに行くなら、今ですよ」と恐る恐る対面を希望していた。

(引用:Yahoo!ニュース

梨花、6年越しの恋人と破局。


梨花が恋人との破局をブログで告白していたそうです。6年間も交際していたとのこと。長かっただけに、ショックは大きいでしょうね。梨花もすっかりモデルからバラドルに転身?して、かえって売れっ子として仕事が忙しそうなのが幸い。いい人はまた見つかりますよ。

 タレント・梨花が6年間にわたって交際してきた恋人との破局を、8日(月)更新の自身のブログで明らかにした。

 梨花は「私。最近。ずーと泣いてた。ずーとお腹壊してた。実はね。6年間交際していた人とお別れした。」(※原文ママ)と告白。

 また「今。1日1日頑張って生きてる。いろんな感じで生きてる。周り友達、マネージャさん、そして応援してくれてるみんなからの愛情に支えられて生きてる。今はそれしかいえないけど。頑張る。。。。」(※原文ママ)と綴り、傷つきながらも前向きに歩もうとする姿勢をうかがわせている。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071008-00000001-oric-ent
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。