渡辺謙がプレゼンター、アカデミー賞初の快挙!!・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺謙がプレゼンター、アカデミー賞初の快挙!!


渡辺謙がアカデミー賞プレゼンター!凛子オッズ19倍
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000074-sph-ent

 俳優の渡辺謙(47)が日本時間26日に米ロサンゼルス・コダックセンターで開催される第79回アカデミー賞授賞式のプレゼンターを務めることが25日までに発表された。

 渡辺は2004年に「ラスト サムライ」で助演男優賞、今回は主演映画「硫黄島からの手紙」が作品賞でそれぞれノミネートされた、同賞に出席することから大役を務めることになった。登場部門は発表されていないが、日本人がプレゼンターを務めるのは異例。

 日本からは「バベル」に出演した菊地凛子(26)が助演女優賞に、「硫黄島-」が作品賞に挑む。受賞すれば、菊地は日本人としてナンシー梅木さん以来49年ぶり2人目、「硫黄島-」は全編外国語作品としてアカデミー史上初の快挙。英ブックメーカー「bet365」では菊地が19倍、「硫黄島-」が15倍で、ともに4位にランクされている。

もうなんというか、日本映画界にとっては祭りですね。
硫黄島という日本作品がノミネートされたってだけで大事件だったのに。

オッズの感覚ってよくわからないが、4位につけてるってことは
穴扱いじゃないってあたりが、また泣ける。
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。