松坂、投げ切ったメジャーデビュー!!マーリンズ戦・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂、投げ切ったメジャーデビュー!!マーリンズ戦


【MLB】松坂、メジャー相手の“初登板”は3回無失点
http://sports.yahoo.co.jp/news/20070307-00000201-ism-spo.html

先日の試合は相手が大学生だったため、今回が真のメジャーデビュー。

 ボストン・レッドソックスの松坂大輔投手が6日、フロリダ州ジュピターで行われたフロリダ・マーリンズとのオープン戦に先発。2日のオープン戦初登板は、大学生が相手だったため、この試合が松坂にとってメジャーリーガー相手の“デビュー戦”だったが、3イニングを投げて、2安打、1四球、3三振の内容で無失点に抑えた。

やっぱり、危なげないデビューだったようですね。

 2回の松坂は、先頭打者にオープン戦初の四球。続くミゲール・オリーボ捕手を速球で空振り三振に仕留めた後、7番ジョン・ゴール左翼手に右中間へのエンタイトルツーベースを打たれ、1死二、三塁のピンチを招く。しかし、後続を見逃し三振、ファーストフライと抑え、得点は与えなかった。

 3回には、先頭ラミレスの放ったライナーを素早い反応を見せてキャッチ。このプレーではスタンドのファンから大きな歓声を受けた。後続もショートフライ、セカンドフライで3者凡退に切って取った松坂は、予定通りこの回で降板。この日は、抜けたボールが打者の頭上に行くなど、変化球のコントロールに苦しむ場面も見られたが、3イニング、計47球を投げて、被安打2、与四球1、奪三振3、失点0という内容で、オープン戦2度目の登板を終えている。

いくら怪物といえど緊張ぐらいするだろうに、堂々のこの結果。開幕が待ち通しいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。