桑田、残念。2回3失点も、次に期待してます。・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑田、残念。2回3失点も、次に期待してます。


【MLB】桑田アピールならず、一発浴びて2回3失点
http://sports.yahoo.co.jp/news/20070310-00000201-ism-spo.html

桑田のブレーブス登板、これは本気で残念。メジャー昇格の空気が出てきて、気負っちゃったんでしょうか。

【フロリダ州ブラデントン、9日】ピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約を結んでいる桑田真澄投手が、アトランタ・ブレーブスとの試合でオープン戦2度目の登板。リリーフで2イニングを投げたが、ホームランを浴びるなど5安打、3失点と結果を残すことができなかった。なお試合は、5対8でパイレーツが敗れている。

 4日のオープン戦初登板では、1回をパーフェクトに抑える好投を見せた桑田はこの日、パイレーツが0対1とリードされて迎えた5回表に2番手としてマウンドへ。この回は無失点に抑えたが、翌6回に昨季はメジャーで1試合も出場機会がなかった1番ケリー・ジョンソン二塁手に2ランを浴びるなど、3点を失った。結局この日の桑田は、2回を投げて被安打5、失点3、さらに暴投も1つ記録し、メジャー昇格をアピールをすることはできなかった。

相手も必死だったんですね。まだまだ、次の登板に期待してます。

 パイレーツは、昨季10勝を挙げた先発左腕ザック・デューク投手が4回を投げて5三振を奪うなど、3安打、1失点に抑えるナイスピッチング。桑田と同じくマイナー契約を結んでおり、開幕メジャー、さらに守護神の座を狙う救援右腕ダン・コルブ投手も、5番手でマウンドに上がり、1回を無失点に抑えた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。