桑田の件、ホッとしました。チャンスはまだある。・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑田の件、ホッとしました。チャンスはまだある。


桑田「第2関門」クリア!無理せず無理してメジャー昇格狙う
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070313-00000001-sanspo-spo

桑田、先日打たれてましたからね。てっきりマイナー行き決定かと。

 【ブラデントン(米フロリダ州)12日(日本時間13日未明)】左足首をねんざしたパイレーツ・桑田真澄投手(38)がメジャー昇格への第2次関門を突破。マイナー降格選手の2度目の発表があり、11日(同12日)にランニングを再開した同投手は5投手を含む11選手の中に入っていなかった。残り21人のライバルとメジャー枠の10-12人を争う。

 今週もメジャーの厳しさを実感させられた。先週月曜日以来、2度目の発表で、5投手を含む11選手がマイナー降格を命じられた。キャンプイン時は満員だったクラブハウスに空っぽのロッカーが目立つようになったが、それでも桑田は生き残った。

 「思ったより早く回復している。無理をし過ぎたらダメな時期だけど、無理をしなきゃいけない立場。そのバランスを考えてやっています」

いまの20人強のメンバーからさらに半分に削られる・・・。逆に言えば、もう一回の選抜にクリアすればメジャー!!ですからね。正念場です。
 10-12人のメジャー枠を争うライバルが21人に減っても喜んではいられない。左足首をねんざしている桑田は、11日(同12日)にランニングを再開したが、次回登板が無理なら開幕メジャーは絶望的で来週月曜日にはマイナー行き。万全でない状態で強行登板すれば、左足首の痛みが悪化する危険性がある。12日に予定されていたピッチング練習も結局、行われなかった。

 米国では現地時間11日午前2時からサマータイムへ移行。時間が1時間早められた。「1時間は大変だけどエネルギーをセーブできる。日本も取り入れたらいい」と“夏期時間”を初体験した桑田は、省エネのために日本での導入も提案した。

 確かにエネルギー問題は重要だが、今の桑田の気がかりは左足首。痛みが消えないとメジャー昇格は夢のままだ。
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。