森進一 おふくろさん騒動は長期戦の構え・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森進一 おふくろさん騒動は長期戦の構え


川内氏、未だ怒り収まらず…「おふくろさん」セリフ騒動
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070227-00000033-sanspo-ent

格好つけたかったのかも知らんが、少なくとも先生と呼んでた人だったんだろ?
「僕の何が悪いのかわからない」なんてマスコミで何かにつけて言われりゃ、勝手にしろって思われちゃうよなあ。傍から見てても十分失礼だったもの。

 歌手、森進一(59)の代表曲「おふくろさん」のイントロ前に作詞家の川内康範氏(87)に無断でせりふが足されていた問題で、森の所属事務所の関係者は26日、東京都渋谷区にある森の自宅前に集まった報道陣に対し、川内氏側から連絡があったことを明かした。

 同関係者は、インターホン越しに取材に応じ「川内先生のマネジャーから、先生は会うつもりはないということで承諾してほしいという電話があった。

こちらは謝罪したい気持ちでいっぱいだということを伝えたら、『川内先生も高齢なので“鳴くまでまとうホトトギス”ということで』といわれた」と話した。

 森は現在、青森にある川内氏の自宅へ直接謝罪に行く方向で調整を進めているが、今回のこの連絡は、川内氏の怒りがまだ収まっていないことを示唆しているとみられ、直接謝罪にはまだ時間がかかりそうだ。

大体、最初の話し合いの場ってのを用意してもらってんだから、
先に行っとけばこんなことには。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。