菊地凛子が声だけで演じる「BABY BLUE」・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊地凛子が声だけで演じる「BABY BLUE」


柳楽優弥&菊地凛子がアニメ「BABY BLUE」声優で“黄金タッグ”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070319-00000005-sanspo-ent

菊地凛子、「バベル」では、ろうあ者として声なしの演技でしたが今度は声優として声のみの表現。菊池凛子の話題はしばらく尽きませんね。

 2004年のカンヌ国際映画祭で史上最年少にして日本人初の最優秀男優賞に輝いた柳楽優弥(16)と、今年の米アカデミー賞で日本人として49年ぶりに助演女優賞候補となった菊地凛子(26)が声優として初共演することが18日、分かった。

 “黄金タッグ”が挑むのは、アニメ企画・制作会社「STUDIO4℃」が手掛けた新感覚のオムニバス映画「Genius Party」(7月公開)の核となる作品「BABY BLUE」(渡辺信一郎監督)。幼なじみの高校生を主人公にした青春ラブストーリーだ。
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。