安倍首相、この開き直りから本来のカラーを・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍首相、この開き直りから本来のカラーを


<安倍首相>「安倍語」に変化 逆質問倍増、官僚言葉は減少
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000001-mai-pol

安倍晋三首相のこうした対応の仕方は、個人的には好みですけどね。首相になったとたん、やはりそれまでどおりの主張も出来ず、安倍氏の全てが中途半端になってしまった印象がありました。どうせ、何やったって文句はいわれますしね。

 安倍晋三首相が発する言葉が変わってきた。記者団を問い詰めるような「逆質問」が増えたのがその一例。内閣支持率の続落で、首相は「どうせ落ちるなら、やりたいことをやる」(首相周辺)という心境になっていると言われ、「安倍語」の変化も、そんな開き直りの姿勢と関係しているようだ。
 記者 公務員制度改革は必要なのか。
 首相 必要じゃないと思ってます?
 記者 そんなことないと思う。
 首相 そうでしょうね。多くの人がそう思っているからやるんです。
 記者 国民にとってどんなメリットがあるか。
 首相 公務員制度改革をですね、やるべきというのは国民の声だと思いますよ。あなたもそう思いませんか?
 記者 はい。
 首相 だったら質問しないでください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。