亀田家の件で懲りた!?ボクシング界が暴力団追放・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田家の件で懲りた!?ボクシング界が暴力団追放


組員の集団観戦お断り、ボクシング界が暴力団追放運動
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070410-00000501-yom-spo

ボクシングも興行ですから、暴力団との関係は公然の秘密とはいえあそこまで露骨に見せられると・・・。亀田長男の試合では親分衆の勢ぞろいに萎えましたよ・・・。

 日本ボクシングコミッション(JBC)が警視庁とタッグを組み、興行や試合会場からの暴力団追放キャンペーンに乗り出す。

 第1弾として9日、JBC、日本プロボクシング協会・原田政彦会長、警視庁組織犯罪対策部の連名で、全国約300のジムと興行主に協力を求める文書を送付。東日本地区の約160のジム経営者らに対し、「暴力団対策講習会」(19日・後楽園ホール展示会場)への出席を要請した。子どもや女性が気軽に足を運べるボクシング会場の環境作りを目指し、組員らの集団観戦などを排除する考えだ。

 ボクシングの試合会場では、入り口付近にダークスーツ姿の若手組員らが列を作り、幹部を出迎える光景が日常化。数年前、ある世界戦では、後援者が選手に金一封を贈る「激励賞」の提供者の一人として暴力団組長の名前が館内放送され、物議を醸した。「こうしたイメージが客足を遠ざけてきた」と関係者は指摘する。
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。