松坂大輔、勝っても不満のわけ・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂大輔、勝っても不満のわけ


「平成の名勝負」米国で再現=松坂-イチロー、集中力が頂点に-大リーグ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000059-jij-spo

松坂、メジャーでの念願のイチローとの初対決は、4打席ノーヒットに抑えた松坂の勝ちでしたね。それでも「打ち損じてもらった感じ」と、松坂は不満げなようで・・・。

 日本が誇る投打両雄の対決が、7年ぶりに米国で実現した。フェンウェイ・パークでの第1打席、松坂は初球のカーブを真ん中に決めると、続く2球目は内角に食い込むようなカットボール。イチローも食らい付くようにバットに当てる。6球目、94マイル(約151キロ)の直球を打ち、打球は松坂の正面へ。結果は投ゴロでも、見るものを緊張させる雰囲気があった。
 イチローは前日、大リーグで5度目となる1試合3三振を喫した。だが、松坂との対決を前に集中力を取り戻した。「まっさらだった。雑念が全くなかった」とイチロー。集中力は頂点に高まっていた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。