覚えてますか?トリノ五輪、親探しの韓国選手・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚えてますか?トリノ五輪、親探しの韓国選手


トリノ五輪銅メダル選手、父親と25年ぶり再会へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070227-00000829-reu-spo

オリンピック直後に話題になって以来忘れてましたが、ついに見つかったんですね。本当におめでとうございます。

2006年トリノ冬季オリンピックで銅メダルを獲得した韓国系米国人スキー選手、トビー・ドーソンさん(28)が27日、実の父親が見つかったことを明らかにした。韓国で幼少時に行方不明となって以来、25年ぶりに再会するという。

 最近行われたDNAテストの結果、釜山のバス運転手キム・ジェスさん(53)がドーソンさんの実の父親であることが判明したという。
 ドーソンさんがトリノ五輪フリースタイルスキー男子モーグルで銅メダルを獲得した際には、韓国国内でも新聞の一面を飾るなど大きな話題となった。紙面には、トリノ五輪で活躍するドーソンさんの横に、児童養護施設で迎えを待つ寂しい表情をした幼少期のドーソンさんの写真も掲載されていた。
 ドーソンさんはその後3歳で、米コロラド州に住むスキーインストラクターの夫婦に養子として引き取られた。

メダル獲った直後、韓国内から沢山の自称親が現れたのには、かわいそうだった。子を捨てる感覚もふくめて、日本人の感性では理解できん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。