闘莉王、確実に代表に入れるというわけでもない・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘莉王、確実に代表に入れるというわけでもない


オシム監督が激怒。Jリーグ・柏戦(国立)にフル出場した闘莉王が、なぜ代表では別メニューなのか、オシム監督は前日17日の練習前、約7分間の厳しい“事情聴取”もしたそうですが。なかなか怒りが解けないようです。

 日本代表合宿最終日(18日、千葉県内)大学生相手の練習試合を最後に3日間の合宿を打ち上げ。イビチャ・オシム監督(65)は成果を明かした一方で、右太もも裏痛で全体練習には1度も参加しなかったDF田中マルクス闘莉王(25)=浦和=には不快感を表明。今後の代表落ちの可能性さえ示すほどだった。

 合宿最後の記者会見。オシム監督は「本来ならクラブでオフになることが多いのに、選手はよくがんばった」などと手応えを明言。だが右太もも裏痛を理由に別メニュー調整に終始した闘莉王について聞かれると、顔をしかめてまくし立てた。

「負傷しているなら呼ばなかった。リスクが高いというので、負傷しないことを優先させた。彼が給料をもらっているのは代表ではなく浦和。浦和にとって必要な選手だから、けがさせられない。彼が確実に代表に入れるというわけでもない」

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000012-sanspo-spo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。