福知山線に悪戯 あわや脱線もありえた・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福知山線に悪戯 あわや脱線もありえた


JR福知山線脱線事故から2年。置石や非常停止ボタンの押し逃げ?が相次いだとか。置石は、気づかずに電車が踏んだら即脱線だと思っていたのですが、幸いなことにそうでもないんですね。車輪で石が粉砕できたので脱線には至らなかったのですが・・・。

 JR福知山線脱線事故から2年を迎えた25日、同線や近くを走る阪急宝塚線で置き石や非常ボタンが押されるいたずらが3件相次いで起きた。いずれもけが人はなかったが、兵庫県警宝塚署と川西署は電汽車往来危険容疑などで調べている。
 25日午後3時25分ごろ、兵庫県宝塚市平井の踏切で、JR福知山線の木津発宝塚行き快速の運転士が走行中、車輪に異音がしたのに気付き停車。線路上に粉砕の跡があるのを確認し、同社が110番した。16分間停車し、後続の列車15本に遅れが出た。
 午後3時50分ごろには、同県川西市花屋敷で、阪急宝塚線の宝塚発梅田行き急行の運転士が異音に気付き停車。車掌が、踏切の線路上に粉砕跡があるのを確認した。
 また福知山線では午後4時50分ごろ、阪急宝塚線の現場から約1キロ離れた川西市南花屋敷の踏切で非常ボタンが押され、新三田発高槻行き普通電車が停車した。川西署が関連を調べている。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000014-jij-soci
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。