本日の松坂 制球に苦しみながら・・・・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の松坂 制球に苦しみながら・・・


松坂大輔、制球に苦しみながらも3勝目です。ヤンキース戦だからと特別な意識があった、というわけでもないのでしょうが、連続4球が気になりますね。松井秀喜は3打数無安打1四球、打率は2割2分7厘に。ヤンキースの7連敗!!が引っかかります。

 松坂、敵地ニューヨークで3勝目! レッドソックスの松坂大輔が28日(日本時間)、ヤンキー・スタジアムで宿敵ヤンキースとの3連戦初戦に先発登板した。6回4失点ながらも、今季3勝目(2敗)をマーク。ヤンキースの松井秀喜は2試合連続の無安打に終わった。また、レッドソックスの岡島秀樹は3点リードの8回に3番手として登板し、1安打1奪三振で無失点に抑えた。

 松坂は、3回まで変化球を駆使して4三振を奪うなど無失点ピッチング。しかし4回、ロドリゲス、ジアンビー、松井に3連続四球を与えてピンチを招くと、3安打で一挙4点を失い逆転を許す。その後、味方打線の援護でリードをもらうと再び安定感を取り戻し、5回、6回は2イニング連続の3者凡退に切って取った。結局この日は6回を投げて4失点、7奪三振、球数は117。通算5試合での防御率は4.36となった。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070428-00000014-spnavi-base
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。