木村拓哉、「HERO」韓国ロケ 世界への手ごたえ・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉、「HERO」韓国ロケ 世界への手ごたえ


木村拓哉の韓国ロケに、韓流スターの出演とあっては話題にならないわけがない映画「HERO」。空港にはキムタクを出迎えるために1000人ものファンが集まったとか。映画は海外からのオファーもすでにあるようで、木村拓哉のアジア進出、世界進出が今年は・・・。

SMAPの木村拓哉(34)が主演する映画「HERO」(鈴木雅之監督、9月8日公開)の韓国・釜山ロケが報道陣に公開された。共演の松たか子(29)、韓国人俳優イ・ビョンホン(36)も撮影に参加した。

 木村は26日に釜山入りし、会見後に深夜までアクションシーンを撮影。「手応えというより、筋肉痛」と苦笑いしつつ、この日も午前8時から、釜山の船着き場で撮影に臨んだ。事件のカギとなる車を海からつり上げるシーン。喜ぶ検事(木村)と担当事務官(松)のもとに、捜査を助けた韓国のエリート検事(ビョンホン)が現れ、握手を交わすもの。

 初の海外ロケに木村は「現場の雰囲気はセリフを覚えることより大事。作品にも(雰囲気は)絶対でちゃう。大切以上のもの。当然と思うからこそ、神経質になる」雰囲気作りを気にかけており、合間にはビョンホンに英語で「時間がかかってゴメンね」と気遣う場面も。同作は韓国を始め台湾、香港の配給会社からオファーが届いており世界公開に向け順調だ。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070428-00000072-sph-ent
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。