香取悟空、被災地の輪島を元気に!!「なまか」って・・・・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香取悟空、被災地の輪島を元気に!!「なまか」って・・・


香取慎吾のコメント、「元気のない“なまか”(仲間)がいるなら、元気のある悟空が“なまか”に会いに行くしかない。少しでも笑顔になってもらえたら、僕ももっともっと笑っていられます。筋斗雲ですぐ行くぜ。待ってろ能登半島。ウッキー!!」の「なまか」って、よくわからないのですが・・・。

 SMAPの香取慎吾(30)主演の映画「西遊記」(澤田健作監督、7月14日公開)の特別試写会を、能登半島地震の被災地である石川・輪島市で開催することが1日、発表された。6月下旬から7月上旬を予定。香取本人も現地入りを熱望しており、復興の様子を日本中にアピールするつもりだ。

 地震から1か月がたった現在、輪島市では200人を超える被災者が仮設住宅で暮らしている。一方、温泉旅館、朝市などはすでに観光客を受け入れているが、地震の風評被害対策に悩んでいる状況だ。

 「西遊記」は“仲間のために勇気をふるう”というのが大きなテーマであることから、被災者のための試写会開催を決めた。詳しい場所、日時については仮設住宅の状況などを見て、被災者の迷惑にならないよう検討中だという。最も被害の大きかった輪島市の門前地区の小学校の生徒などを招待し、香取も訪問する予定だ。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070502-00000049-sph-ent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。