菊地凛子 まだまだ!バベルの余韻 ロサンゼルス・タイムスも賛辞・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊地凛子 まだまだ!バベルの余韻 ロサンゼルス・タイムスも賛辞


「エルテの描く人物のよう」=菊地凛子さん、衣装が好評-米紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000038-jij-int

菊地凛子、間違いなくいま日本で一番輝いている女優さんですね。

 米紙ロサンゼルス・タイムズは27日までに、25日のアカデミー授賞式に助演女優賞候補者として登場した菊地凛子さん(26)のファッションについて「スパンコールや刺しゅうが入った黒いドレスを着た姿はエルテの(描く)人物のようだった」と高く評した。

 エルテ(1892-1990年)は仏ファッション画家兼デザイナーで、アールデコの洗練美を代表する作品群で名高い。菊地さんは地元テレビ局の番組でも「シャネル製スーツを粋に着こなしていた」と絶賛された。

ファッションで褒められた日本人って、案外少ないかも。海外でね。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。