元オリックス ひき逃げの前川被告に有罪・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元オリックス ひき逃げの前川被告に有罪


元オリックスの投手にして、ひき逃げ事件を起こしていた前川被告に判決が出ました。執行猶予はついたものの、懲役2年の有罪。この前川被告、つい出来心で犯してしまったひき逃げかと思いきや、交通ルール意識のずいぶん低い人だったのですね。

 大阪・ミナミの交差点で今年1月、無免許運転で女性をひき逃げしたとして業務上過失傷害と道路交通法違反の罪に問われた元プロ野球オリックス・バファローズ投手、前川克彦被告(28)=以前の登録名は勝彦=に対し、大阪地裁は7日、懲役2年、執行猶予4年(求刑・懲役2年)を言い渡した。丸田顕裁判官は「選手生命が絶たれることを恐れ、事故後は証拠隠滅を図るなど醜い悪あがきもした」と指弾した。
 判決によると、前川被告は1月6日午後2時ごろ、大阪市中央区心斎橋筋2の交差点で、横断歩道を自転車で通行していた女性をはね、足に3週間のけがを負わせたまま逃走。このほか、ゴルフコンペやトレーニングの際、少なくとも3回の無免許運転を繰り返していた。
 丸田裁判官は「規範意識の低さが顕著」と非難する一方で、執行猶予を付けた理由について「球団を解雇されているうえ、反省の態度も示している」と述べた。
 前川被告は判決後、報道陣に「事件で自分には野球しかないと分かった。体を作ってもう一度、野球ができるように頑張りたい」と語った。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070507-00000021-mai-soci
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。