タミフルと異常行動をあらためて・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミフルと異常行動をあらためて


タミフルと異常行動の因果関係について、ようやく厚生労働省の腰が上がりましたね。異常行動はインフルエンザによる症状との説明が繰り返されてきましたが、ここまで多発するとなると、やはり調査のし直しが必要です。タミフルもこのままでは、どこの医師も使わないでしょ。

インフルエンザ治療薬「タミフル」について、厚生労働省は14日、臨床試験を通じて異常行動や突然死との因果関係を検証する専門家作業部会(座長・鴨下重彦国立国際医療センター名誉総長)の初会合を開き、異常行動と睡眠との関連を調査することを決めた。
 作業部会が副作用報告を分析したところ、服用後の異常行動が、寝て起きた直後に起きていることや、本人に記憶がない事例が多いことが分かった。これを受け、同省は就寝中の脳波を服用者と非服用者で比べるなどの追加臨床試験を行うことや、睡眠に絞ってこれまでの副作用報告を整理することを輸入販売元の中外製薬に指示する。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000000-jij-pol
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。