塚本高史にみる?「おめでた婚」と「できちゃった婚」の違いとは・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塚本高史にみる?「おめでた婚」と「できちゃった婚」の違いとは


塚本高史も10月にはパパですか。今回は「おめでた婚」との報道ですが、先日の辻ちゃん妊娠の件では圧倒的に「できちゃった婚」の見出しが多かった気が。女は身持ちが悪い、男なら責任をとったということになるんでしょうかね。ともあれ塚本高史はおめでとうです。

 今月10日に7歳年上の女性と“おめでた婚”を正式に発表した俳優・塚本高史が、16日(水)午後2時より東京・六本木のホテルで行われた映画『そのときは彼によろしく』(6月2日公開)の記者会見に出席。婚約発表後、初の公の場への登場となった。

 黒ジャケット姿の塚本は司会者から「婚約おめでとうございます!」と話が振られると「ありがとうございます!」とコメント。劇中でも後に家族を持つ役柄を演じているが「撮影時は(結婚の事は)分からなかったのであまり(家族に対しての思いは)大きくなかったのですが・・・ファミリーとしての絆を映画を通して伝わればいいと思います」と語った。

 また報道陣からパパになる実感を問われても「実感はないですね」と淡々と語り、特に心境の変化もないと会場を後にした。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070516-00000003-oric-ent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。