「イナバウアー」での出願拒否 やるだけやってみたんでしょうが・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イナバウアー」での出願拒否 やるだけやってみたんでしょうが


イナバウアーって、久々に聞きましたね。アサヒビールが「思わず仰け反る美味さ」ってキャッチコピーでもつけて売り出せれば確かに美味しかったかも。さすがと思ったのは特許庁の拒否理由ですね。単純明快で曖昧さがまったくありませんから。

 特許庁は22日、アサヒビールが、酒類の商品名として商標登録を出願していた「イナバウアー」について、登録を拒否したことを明らかにした。

 「イナバウアー」は、フィギュアスケートで、つま先を180度開いて真横に滑る技で、西ドイツのイナ・バウアー選手が開発。上体をそらしながらのイナバウアーを得意とする荒川静香選手が、昨年のトリノ五輪で金メダルを獲得し、一躍有名になった。

 特許庁は、拒否の理由について「技の開発者の名前がついており、本人の承諾もないまま使うことはできない。また、名声に便乗したものを独占的に使うことは、取引の秩序を乱す恐れがある」と説明。アサヒビール広報部は「将来の商品開発に備え、出願していた。査定に異存はなかったので、不服審判の請求はしなかった」とコメントしている。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000004-yom-soci
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。