亀田のメンチにも超余裕 メンチもずいぶん痛々しい・・・・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田のメンチにも超余裕 メンチもずいぶん痛々しい・・・


亀田家長男、興毅の試合もずいぶんと久しぶりです。今度の相手はインドネシア王者のオガー。19歳と亀田より年下で、ずいぶんと締まった体つきしてますね。いい試合が見られるかもしれません。このメンチ切りってのも、20歳過ぎるとずいぶん痛々しいものですね。プロレスなら0Kなんですが。

 WBA世界フライ級1位・亀田興毅(20=協栄)が23日の東洋太平洋ライトフライ級2位イルファン・オガー(19)との大阪市中央体育館でのノンタイトル10回戦を前に、22日は大阪市内で計量に臨んだ。亀田は計量を1発パスすると、約1年ぶりにメンチ切りを復活。二男大毅(18)が持つ「亀田家最速KOタイム」と同じ23秒間にわたって相手を威圧し、その時間内のKOを誓った。
 メンチを切られたオガーは表情を崩さなかった。インドネシア王者でもある19歳は「亀田を恐れていない。明日は楽しみにしておいてください」と余裕のコメント。母国では「マチャン(豹=ひょう)」とのニックネームがつけられている実力派だ。計量はリミットいっぱいの50・8キロでパス。下馬評を覆して金星を狙う。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070523-00000046-nks-fight
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。