はしか、関東にとどまらず九州でも・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はしか、関東にとどまらず九州でも


はしかが関東で流行しているようですが遠く離れた九州でも罹患が確認されたとのこと。はしか流行の兆しはないという発表だそうですが、はしかって、常に誰かがこのくらいの人数はどこがでかかっているものだと思っていました。実はナーバスな病気なんですね・・・。

 関東を中心に流行しているはしか(麻疹(ましん))について、福岡県で9人の罹患(りかん)が確認されるなど、九州7県が把握している患者数は、23日現在の集計で41人に上ることが西日本新聞の調べで分かった。集団感染はなく「今のところ流行の兆しはない」(長崎県など)という。各県は医師会や教育委員会に速やかな報告を求めるとともに、県民に冷静な対応を呼び掛けている。

 各県が把握している患者数は福岡9人▽佐賀2人▽長崎1人▽熊本6人▽大分3人▽宮崎2人▽鹿児島18人。大半が4月から5月にかけて罹患した。

 各県は通常、特定医療機関から報告を受ける「定点調査」に基づいて患者数を把握しているが、今回の41人のうち、福岡の2人と熊本の5人は、両県が関東地方での流行を受けて、県内の全医療機関に報告を求めたことから判明した。

 このほか、鹿児島県姶良保健所管内の小学校で、児童1人が3月末に関東地方への旅行後、発熱やせき、鼻水が続き、4月11日に病院ではしかと診断された。その後、同級生ら25人もはしかと診断されたが、現在は終息しているという。ただ同県は、26人のうち定点調査の医療機関を受診した1人しか「患者として把握していない」としている。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000003-nnp-soci
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。