松坂、今日は何だかキレがない・・・・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂、今日は何だかキレがない・・・


松坂ただいま登板中!!新球を覚えたことでかえって調子を狂わせてしまったのでしょうか。何だかボールにキレがない、というか調子よくなさそうですね。今のところレッドソックスが1点リードしてますし、松坂の勝ち投手の権利は得られたんですが。

レッドソックス・松坂大輔投手(26)が、ハーラートップタイの7勝目をかけ、25日(日本時間26日午前9時5分試合開始)のレンジャーズ戦に先発する。5連勝中と調子は上向きだが、将来も見据えて“大リーグボール”の完全マスターを宣言。新球スプリットフィンガード・ファストボール。これが怪物の決め球になる。

 前夜、テキサス入りした松坂。この日は完全休養日にあてた。

 ここまで6勝2敗、25日のレンジャーズ戦ではア・リーグのハーラートップに並ぶ7勝目を狙うが、怪物は目の前の試合ではなく、はるか先を見つめていた。

 「スプリットはボクの球種の中で、最もどこにボールが投げられるか分からない球。でも決め球の1つにしたいです」

 今季から取り組んでいる新球、スプリットフィンガード・ファストボール(通称SFF)。人さし指と中指をフォークより浅めに握る変化球は、直球との球速差が少ない状態で、打者の手元で落ちる。

 「日本で投げたフォークもボールを浅く挟んでいましたけど、今の方が浅い」と松坂。実は前回19日のブレーブス戦で7球を試投、14日のタイガース戦でも巧打者カルロス・ギーエン内野手(31)をSFFで空振り三振に仕留めている。

 徐々に、自分の決め球にしつつある。ジェーソン・バリテック捕手(35)も「少し時間は必要だが、決め球として使えるだろう」と新球に太鼓判。今後は実戦で投げ込みを重ね、怪物にとっての“大リーグボール”にしていく。まずは25日のレ軍戦、SFFに注目だ。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070526-00000037-sanspo-spo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。