辰吉丈一郎、ボクシング現役にこだわる執念はどこから・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辰吉丈一郎、ボクシング現役にこだわる執念はどこから


辰吉の、このボクシング現役にこだわる執念とはどこから来るのでしょうか。マンガの主人公なんかだとありがちなんですが、リアルでは辰吉以外に知りません。評論家やタレントに転進しても誰も責めないし、十分に人気も出ると思うんですが、全くそんなことは頭になさそうですね。辰吉、素直にカッコいいです。

 元WBC世界バンタム級王者の辰吉丈一郎(37)=大阪帝拳=が2日、タイ合宿から帰国後、初のスパーを大阪市都島区の所属ジムで行った。1階級上の日本Sバンタム級9位の坪内達哉(27)=大阪帝拳=との3ラウンドのスパーで現役続行をアピールしたが、視察した大阪帝拳ジムの吉井寛会長(45)はこれまで通り引退勧告を続けていく方針を強調した。
 ジムの後輩ランカー相手の“実戦テスト”で健在ぶりをアピールするはずの辰吉だったが、圧倒するどころか左ジャブを被弾。左フックをもらいバランスを崩す場面もあり、吉井会長の心を動かすことはできなかった。
 「すべて思っていた通り。タイで頑張ってきたことは分かるが、上積みはひとつもない」と同会長。内容次第では方針転換もあり得たが、従来通り引退を促すことを強調した。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070603-00000004-dal-fight
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。