羽田健太郎さん、安らかに 「マクロス」も羽田健太郎さんだったんですね・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽田健太郎さん、安らかに 「マクロス」も羽田健太郎さんだったんですね


羽田健太郎さんが肝細胞がんのため、永眠されたそうです。ここ10日ぐらい、有名人の方の突然の訃報が相ついでいますね。つつしんでご冥福をお祈りいたします。羽田健太郎さんが「超時空要塞マクロス」の主題歌を」作曲されていたのは今さら知りました。あれは名曲ですよ・・・。

 テレビの「題名のない音楽会21」の司会で知られる作編曲家でピアニストの羽田健太郎(はねだ・けんたろう)さんが2日午後11時53分、肝細胞がんのため、東京都新宿区の病院で死去した。58歳。東京都出身。葬儀・告別式は7日午前10時から東京都港区元麻布1の6の21の麻布山善福寺で。喪主は妻幸子(さちこ)さん。
 桐朋学園大学在学中から頭角を現し、卒業と同時にスタジオミュージシャンとして歌謡曲やポップスのレコーディングに参加した。テレビドラマや映画のテーマ曲も手掛け、代表作にドラマ「渡る世間は鬼ばかり」やアニメ「超時空要塞マクロス」、映画「復活の日」などがある。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070604-00000054-jij-soci
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。