中澤裕子、あらためて辻とミキティを語る・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中澤裕子、あらためて辻とミキティを語る


中澤裕子が「モーニング娘。」初代リーダーだったんですね。今思えば。引退したとはいえ、最近の後輩たちのことは気になることだろうと思います。騒動が治まっただけの話で、「モーニング娘。」の危機的状況から脱出したわけではなさそうですし・・・。

 元モーニング娘。初代リーダーの中澤裕子が、6月5日(火)に都内で行われた舞台『ぶるー・ブルー・バースディ』(6月22日から公演)の記者発表会に出席、後輩の辻希美の結婚やモー娘。を脱退した藤本美貴に対してコメントした。

 約11年ぶりの主演舞台となったいしだ壱成とともに公開稽古を披露した中澤は「夫婦役は初めてなので、(いしださんに)アドバイスをもらえたらなって思う。(自分の娘役の)16歳の娘は、常日頃(ハロプロで)仕事をしているのでそんなに違和感はない」と微笑んだ。

 夫婦役は経験がなく、先を越されましたねとの質問が飛ぶと「あ!本題ですね」とニッコリ。「辻ちゃんでしょ? 今月で20歳になるけれど、小学校卒業するぐらいから見ていたので…妹みたいですよ。『おめでとう』はあるけれど、まさか!と思った」と語り、「みんなは祝福ムードだし、体を大事にしてもらいたい」と温かいエールを送った。

 また、後輩の恋愛について聞かれると「次は藤本? 彼女の場合は、びっくりしたけれど、自分で決めた事だし、責任を持ってやっている。いいんじゃないですか? 大人ですし」と気遣い、藤本から「迷惑かけてごめんなさい」との電話があった事も明かした。
 さらに「卒業生としてはいろんな心配要素があるので、先輩、仲間として応援したい」と今後もハロー!プロジェクトの大黒柱として努めていく事を宣言。自身の恋愛は「仕事しかない。相手はいません。でも、急いでません」と笑い飛ばした( コメントする中澤裕子の写真 )。

 『ぶるー・ブルー・バースディ』は東京芸術劇場小ホール2にて6月22日(金)から7月2日(月)まで前14公演。出演はいしだ壱成、中澤裕子、住田隆、大口兼悟、須藤温子、吉田昌美、蛭子直和、小休暁、佐渡稔。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070605-00000011-oric-ent
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。