コムスン、結局は同業他社に売却で落ち着く!?・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コムスン、結局は同業他社に売却で落ち着く!?


コムスンの今後に関しては色々とすったもんだがありましたが、結局はコムスンから同業他社への売却ということで落ち着きそうですね。もう関係ないから、なんてやってられませんし。コムスンが撤退しても、グッドウィルグループの今後が左右される問題です。

 訪問介護最大手コムスンが厚生労働省から指定打ち切りの指導を受けた問題で、コムスンが手掛ける介護事業を親会社グッドウィル・グループ(GWG)外の同業他社に一括譲渡する検討を表明したGWGの折口雅博会長は9日、約2万4000人の従業員全員もそのまま移す案を最優先に検討していることを明らかにした。

 具体的な売却先については「まったく白紙の状態」とする一方、既に企業買収の仲介業者など5、6社から打診があることを明かした。今後コムスンの「受け皿」探しが本格化するが、介護ビジネスを取り巻く事業環境は厳しく、交渉は難航が予想される。

 一括売却の理由について折口会長は「セーフティーネットの維持が重要」と述べ、利用者へのサービス継続を強調。全国の事業所網を維持したまま売却することが望ましいとの考えも示した。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070610-00000014-san-soci
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。