慰安婦問題にやっと反撃ののろし!?ここまで長かった・・・・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慰安婦問題にやっと反撃ののろし!?ここまで長かった・・・


いままで、特定アジアの日本いじめにいいように使われてきた「従軍慰安婦問題」ちなみにこの問題、創作したのは日本の朝日新聞であることは有名な話ですね。アメリカではさんざん、中国のプロパガンダの絨毯爆撃が行われた後ですが、やっと反撃ののろしが上がったのですね。

戦時中の従軍慰安婦問題で、日本の超党派国会議員有志や言論人グループなどが14日付の米紙ワシントン・ポストに、慰安婦らが日本軍によって強制的に慰安婦にされたことを示す歴史文書は存在しないなどとする全面広告を出した。
 この広告は「事実」と題され、平沼赳夫元経済産業相(無所属)、島村宜伸元農水相(自民)、河村たかし衆院議員(民主)ら超党派の議員グループのほか、政治評論家の屋山太郎氏やジャーナリストの桜井よしこ氏ら言論人が賛同者として名を連ねている。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070615-00000032-jij-int
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。