こんにゃくゼリーで死亡の男児の件 お気の毒ですが、損害賠償は違うんじゃ・・・・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにゃくゼリーで死亡の男児の件 お気の毒ですが、損害賠償は違うんじゃ・・・


こんにゃくゼリーで死亡の男児の件です。今までに何人もの方が喉にゼリーを詰まらせるという事故が起こってしまっていますが、これはどうなんでしょうか。今までありそうでなかった損害賠償。

親御さんにはお気の毒ですが、これはちょっと違うんじゃないでしょうか。2つか3つの子だったらまだしも、7歳ですよ・・・。これが通ってしまったら、おちおち子供も預かれやしません。

 三重県伊勢市で3月、小学1年の男児=当時(7)=が学童保育所で出されたこんにゃくゼリーをのどに詰まらせ死亡したのは、ゼリーの形状や保育所側の対応に問題があったとして、両親が15日、製造元のエースベーカリー(愛知県小牧市)と伊勢市を相手に計約7500万円の損害賠償を求める訴訟を、名古屋地裁に起こした。
 死亡したのは、伊勢市の会社員村田昌也さん(45)の長男龍之介君。
 訴状によると、龍之介君は3月23日夕、学童保育でおやつとして出されたこんにゃくゼリーをのどに詰まらせ死亡した。両親は、同社にはゼリーの大きさなど安全性に対する配慮が欠けており、学童保育所を実質的に運営する伊勢市は安全配慮義務があるのに怠ったとしている。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070615-00000230-jij-soci
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。