ガス爆発のシエスパ、天然ガス検知器なし・・・・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガス爆発のシエスパ、天然ガス検知器なし・・・


ガス爆発のシエスパ。渋谷で起こってしまった悲しい事故ですが、死亡者が3人で済んだことは不幸中の幸いだったというべきなのでしょうか。亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。ところで、温泉施設に天然ガス検知器の設置は義務ではなかったんでしょうか。これは意外でした。

 東京都渋谷区の女性専用温泉施設「SHIESPA(シエスパ)」で19日、別棟が爆発して3人が死亡した事故で、現場の別棟には、源泉をくみ上げる際に出る天然ガスの検知器が当初から設置されていなかったことがわかった。

 警視庁渋谷署捜査本部は、天然ガスの危険性が長期間見逃されていた可能性があるとみて、20日午後、運営会社「ユニマットビューティーアンドスパ」(港区)など約10か所を業務上過失致死傷容疑で捜索する。

 天然ガスの主成分のメタンガスは水溶性で、気化して空気中で5~15%の濃度になると、大きな爆発を引き起こす危険がある。地中から源泉をくみ上げる際にも気化するため、爆発があった同施設の別棟でも「ガスセパレーター」と呼ばれる装置を使って源泉から分離させたうえで、換気扇などで屋外に排気していた。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000004-yom-soci
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。