矢部浩之、寂しさはあらためてこれから・・・・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢部浩之、寂しさはあらためてこれから・・・


矢部浩之とひとみちゃんって、すっかりネタ化したのかと思っていましたが本気だったんですね。プロポーズで断られたということは、別れるタイミングをずっと計っていたということなんでしょうか。しかし、15年は長すぎです。寂しさはあらためて、これからきつくなって来るでしょうね。

 先日、15年交際を続けた通称“ひとみちゃん”との破局を発表したナインティナインの矢部浩之が6月21日(木)深夜、ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』に生出演した。

 冒頭に「マスコミの皆さんを裏切りました」と語った矢部は、長年続けているラジオで最初に発表することを最後まで悩んだ挙句、それを回避したことに「ヘビーリスナーの方が多いので、(発表は)危険だと思った」と説明した。

 破局については、「結婚も入籍もせず、15年も一緒にいれて凄いと思う。でも(ひとみちゃんが)好きやから一緒にいた」と率直な気持ちを告白。さらに結婚のタイミングについて「以前、写真週刊誌に2ショット写真が掲載され、その時(当時、矢部は20代後半)に結婚を意識した。その後、女性誌に隠し撮りをされ“今は静かにしておこう”と言っていたら…タイミングが流れた」。

 それから結婚に対する自身の気持ちも落ち着き、再燃したのが今回。結果的には“失敗”に終わったが「プロポーズしていなかったら、まだ別れてなかったと思う」と、微妙な空気が流れていたことも自らの口で語った。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070622-00000003-oric-ent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。