「学校裏サイト」管理人不起訴 これはどういう「配慮」なんでしょうか?・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「学校裏サイト」管理人不起訴 これはどういう「配慮」なんでしょうか?


「学校裏サイト」の管理人不起訴の処分が決定したようです。ここまでに至った詳しい事情が分からないままでの感想ですが、特定の女子中学生に対する誹謗中傷が、この男の運営するサイトであったということですよね。

抗議にもその中傷を削除しなかった男が名誉毀損にされなかったというのは、どういう「配慮」が働いたのでしょうか。

 インターネットの掲示板で、女子中学生を実名で中傷する書き込みを放置したとして、名誉棄損のほう助容疑で書類送検された掲示板管理人の20代男性=大阪市=について、大阪地検は25日、嫌疑不十分で不起訴処分とした。
 同地検は、書き込みの内容が名誉棄損ではなく、侮辱に当たると判断した。刑法の規定で、侮辱のほう助は罰することができない。
 男性は昨年10月から11月にかけ、大阪市内の私立中学の情報を扱った「学校裏サイト」で、当時13歳の女子生徒を実名で中傷する書き込みを削除するよう保護者が要請したのに拒否して放置。今年1月、大阪府警に書類送検されていた。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000167-jij-soci
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。