小池栄子、中村仁美アナにブチ切れ マジです。・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小池栄子、中村仁美アナにブチ切れ マジです。


小池栄子の怒りがマジです。シャレになっていないっぽいです。事の発端は、小池栄子のことを中村仁美アナが「バラドル」呼ばわりしたこと。悪気はなかったんでしょうけどね。

小池栄子の件、女同士のことだけに、よけいに面倒くさそうです。ちょっと話は微妙にそれますが、言葉の使い方のヤバイ女子アナ多いですよね・・・。

 女優・小池栄子(26)が25日、都内で行われたフジテレビ・関西系新ドラマ「山おんな壁おんな」(7月5日スタート、木曜、後10・00)の制作発表に出席し、司会を務めたフジテレビの中村仁美アナ(28)とドラマタイトルさながらの“山×壁バトル”を展開した。女優として会見に臨んだ小池だが、中村アナが小池を「バラエティータレント」と呼んだことに激高。貧乳を意味する「壁おんな」の言葉を使って中村アナを口撃した。
 「中村アナみたいな“壁おんな”に負けたくありません!」-。和やかな会見が、一瞬にして凍りついた。豊乳を意味する“山おんな”小池が、貧乳を意味する言葉を使って中村アナに突然、バトルを仕掛けた。
 バトルの発端は、直前の中村アナの何げない発言だった。自身のコンプレックスについて小池は、「きれいに化粧をしてもバラエティーで(顔が)新幹線と言われるんです。SMAPさんからは顔色の悪いウルトラマン、(島田)紳助さんからはウミガメと言われる」と悩みを告白。
 これに中村アナは「バラドルとして最高じゃないですか!」とフォローしたつもりだったが、禁断の4文字が逆に小池の怒りの導火線に火をつけてしまった。
 もっとも小池は、怒りの原因をきちんと説明。「ドラマをやるときは、女優としてやっていきたいと思っていますから」と女優としての高いプライドをのぞかせ、中村アナから「今までぶち当たった壁や乗り越えた山は?」と質問されると、小池は「中村アナにバラドルと言われたことかな」とピシャリ。
 中村アナは、謝罪の言葉を並べたが、小池は「そんなに何度も謝られても…」と最後までその怒りが収まることはなかった。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000025-dal-ent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。