ズボン紛失で67億円とは、さすがアメリカ。常識とか恥とかないんですかね。・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズボン紛失で67億円とは、さすがアメリカ。常識とか恥とかないんですかね。


ズボン紛失で67億円とは、さすがアメリカですね。なんたって、猫を電子レンジでチンして壊し、説明書に猫を入れるなと書いていなかったからと主張して勝っちゃう国ですから。

クリーニング店にズボンを失くされたからと吹っかけた金額が67億円ですよ。しかも、吹っかけたのは現役の判事。やつらにゃ常識とか恥とかないんですかね。

米ワシントンの連邦地裁で25日、現職判事の原告がクリーニング店にズボンを紛失されたとして同店の韓国人店主を相手取り5400万ドル(約67億円)もの損害賠償を求めていた裁判の判決言い渡しがあり、同地裁判事は原告の訴えを退けた。
 原告は「満足保証」という店の看板は偽りであり、ワシントンの消費者保護条例に違反すると主張。長期にわたる紛失の精神的被害として巨額の賠償を請求していた。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000017-jij-int
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。