石仏倒した児童より、学校関係者や保護者が・・・・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石仏倒した児童より、学校関係者や保護者が・・・


石仏を遊びで倒してしまったという児童、ワルノリしているうちに、面白くて止められなくなってしまったんでしょう。子供にはありがちです。だからいいとはいえませんが。問題は大人たち。寺には学校関係者や保護者と同伴で来ていたというじゃないですか。子供らが何やっていたか、全く気づかなかったのでしょうか。

 京都市伏見区の石峰寺で今年4月、五百羅漢の石仏が倒され、一部損壊した件で、同区の小学生の男児2人が1日までに、「自分たちが倒した」と同寺に名乗り出て謝罪した。
 石峰寺などによると、男児らは学校関係者や保護者と同寺を訪れた。足が当たって石仏が倒れ、その様子が面白かったので10体ずつぐらい倒した、と話していたという。
 石仏は、江戸時代の画家伊藤若冲が下絵を描いて作らせたとされる。約30体が倒れ、5体が損壊した。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070702-00000001-kyt-l26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。