チェ・ジウのうぬぼれ・・・、日本でもチヤホヤされてますからね。・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェ・ジウのうぬぼれ・・・、日本でもチヤホヤされてますからね。


チェ・ジウにうぬぼれ・・・とはいっても、韓国では当然大スターなんだろうし、日本でもチヤホヤされてますからね。当然では?という感じもするんですが、チェ・ジウぜんぜんうぬぼれてないじゃないですか。それはそうと、韓流なんて言葉、いつまで使われるんだろう?

「お食事はされました? 何も考える余裕がなくて…すみません」
26日午後、仁川(インチョン)国際空港で出会ったチェ・ジウ(32)と最初に交わした挨拶だ。MBCドラマ『エアーシティ』の撮影が遅れて、約束より4時間遅く会った。彼女は収録スケジュールのため「1か月間、家に帰れなかった」「最近はキムパプ(のり巻き)で食事を済ませて、1日2~3時間ずつ仮眠をとっている」と明かした。前日にも夜を徹したせいか、インタビュー中、口元は笑顔を浮かべていたが、目元は眠たげなのが歴然としていた。

チェ・ジウは『エアーシティ』で、空港の運営本部長であるハン・ドギョン役を演じている。ドギョンは5ヶ国語に精通した専門家で、冷静で堂々としている。これまで“涙の女王”“清純可憐”のような修飾語が付きまとっていたチェ・ジウが、3年ぶりにドラマに出演し、変身を試みたキャラクターだ。

「仕事欲が強い“クール”な女性です。理想的なキャリアウーマンを演じてみたかったけど、これまでの役柄と違うので上手く演じられるかたくさん悩みました。芝居をしながらも、私と性質が違うみたいで大変でした」

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070703-00000031-wow-ent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。