仮面ライダー、晴れて?大人向け。PG-12指定・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー、晴れて?大人向け。PG-12指定


仮面ライダー最新版、とはV3のリメイクのことですね。どちらにしても、見るのは大概大人のような気がしますが。そういえば子供の頃、戦隊物は安心して見れたんですが、ライダーは確かに怖かった気がします。家族が殺されちゃったり、ショッキングでしたね。

 子供向けヒーローものとして前代未聞のPG-12指定となった『仮面ライダー THE NEXT』(10月27日公開)の製作発表が7月4日(水)に都内で行われ、出演者の黄川田将也、高野八誠、加藤和樹、石田未来らが登場。スペシャルゲストで主題歌を担当するISSAとともに、アクション満載の今作の見所をアピールした。

2005年に公開され反響を呼んだ『仮面ライダー THE FIRST』から2年が経過した世界を描く続編で“V3”も登場する本作。人気キャラクター“V3”を演じる加藤は「嬉しいのもあり、プレッシャーでした。自分なりの“V3”を演じました」。前作同様仮面ライダー1号を演じた黄川田は「2年前の日々を思い出しました。『FIRST』ではできなかったアクションにも挑戦したので、迫力のある“黄川田将也”がやる“本郷猛”を見てもらいたい」と意気込んだ。

 前作に出演したISSAは今作について「いち仮面ライダーファンとして期待している。アクションに力を入れているみたいなので、それを踏まえて楽しみです」と新しい試みの今作に期待を寄せた。

 また、話題のPG-12指定(PG=Parental Guidance=親の指導の略/12歳未満=小学生以下の鑑賞には不適切な表現が含まれ、成人保護者の同伴が適当)について田崎竜太監督は「真剣に描く場合、ショッカーのバイオレンス性が出てくる。そのバイオレンス性を押して、逃げずに描写したらPG-12に踏み込んだ。新たな世界が広がるのでは? と思い、恐れずにいった」と理由を語った。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070704-00000007-oric-ent
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。