梅宮アンナも事件に関連!?羽賀研二の件 事務所を退社していた・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅宮アンナも事件に関連!?羽賀研二の件 事務所を退社していた


梅宮アンナと羽賀研二が付き合っていたのって、結構前の話ですけどね。「バカップル」とか、なつかしいです。その梅宮アンナが事務所を退社していたということで、羽賀研二の恐喝事件とタイミング的にシンクロしているようです。なにやら大変そうですね・・・。

 恐喝容疑で逮捕されたタレントの羽賀研二(本名・當眞美喜男)容疑者(45)の元恋人で、タレントの梅宮アンナ(34)が、所属事務所スターダストプロモーションを退社していたことが4日、分かった。最近、女優活動を再開したばかりだったが、羽賀容疑者が逮捕された先月30日付で突然契約を解消。事件の影響と見られ、今後の所属先や活動は白紙となっている。

 「バカップル」と言われながらも、羽賀容疑者との約5年にわたるラブラブ交際で芸能界を騒がせたアンナが、元恋人逮捕の当日に表舞台からひっそりと身を引いていた。

 スポーツ報知の取材によると、アンナ側から退社の申し出があり、先月30日にスターダストプロモーションとの契約が解除された。くしくもこの日は羽賀容疑者が大阪府警に逮捕された当日。今年3月にはテレビ朝日系「特命係長 只野仁」で約3年ぶりにドラマ復帰するなど、女優業へも意欲を見せていた矢先のことだけに、突然の退社の裏には、事件の影響もありそうだ。すでに同プロの公式サイトから名前が削除されている。

 アンナ自身も羽賀容疑者の連帯保証人として、借金の肩代わりをするなど、羽賀容疑者の金銭問題に巻き込まれていた。99年2月に破局を発表した時も、当時10億円とも言われた羽賀容疑者の借金を原因に挙げていた。実際に借金の額は明らかにしていないが、01年に出版した自伝「『みにくいあひるの子』だった私」では、当時、月100万円ずつ返済していたことを告白していた。関係者によると、すでに数年前に借金は完済している模様だが、当局が羽賀容疑者の過去の金銭トラブルの捜査を始めれば、アンナも影響を受ける可能性がありそうだ。

 90年代から雑誌のカリスマモデルとして活躍したアンナは、羽賀容疑者との熱愛騒動の最中から現在まで、約15年にわたって同プロに在籍してきた。今後の所属先は未定。父親で俳優の梅宮辰夫(69)の個人事務所に移籍することも考えられるが、事件の影響から長期の休養も避けられそうにない。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070705-00000099-sph-ent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。