社会保険庁、反省で寄付に応じたOBたち・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会保険庁、反省で寄付に応じたOBたち


年金記録漏れ問題への反省を示すため、ということで厚生労働省の歴代事務次官、社会保険庁の歴代長官に寄付が求められていたようです。もちろん、皆が応じたわけではありません。

この寄付額、夏のボーナス相当分だとのこと。さらにお金を使って調査を進めなくてはならないという時にもボーナスが支給されてしまうお役所には、やはり浮世離れを感じてしまうのは私だけでしょうか。

 政府は、年金記録漏れ問題への反省を示すため、厚生労働省の歴代事務次官、社会保険庁の歴代長官に対し、現役の夏季賞与相当額を寄付するよう求めていたが、9日までに応じる姿勢を示したのは、次官OBの14人中8人、長官OBの13人中11人だったと明らかにした。辻哲夫厚労省事務次官らは6月26日付書簡で、次官OBは310万円相当、長官OBは270万円相当を自主的に寄付するよう求めていた。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070709-00000145-mai-pol
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。