亀田興毅、やっと日本人対決に腰を上げますか。・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田興毅、やっと日本人対決に腰を上げますか。


亀田興毅、やっと日本人対決に腰を上げますか。同門対決っていうのが、いろんな意味で微妙ですが。一時のTBSなんかの前面バックアップももう見込めませんし、このぐらいはやらないとお客さんも見込めませんしね、もう。

 2階級制覇を目指すWBA世界フライ級1位の“浪速の闘拳”亀田興毅(20)が、自身のブログで同級世界王者・坂田健史(27)=ともに協栄=との同門対決に対し「俺はいつでもやるで!」と意思表示したことが9日までに分かった。

 坂田VS興毅の同門対決をめぐっては6月7日に協栄・金平桂一郎会長(41)が亀田側に要請。だが興毅の試合の決定権を握る父・史郎トレーナー(42)が拒否しWBC王座取り一本に絞る決意を示していた。興毅は「同門でも何でもリングに上がったら関係ない。負ける気せえへんし、自信あるし、世界チャンピオンになって2階級制覇するだけや!」との主張を掲載。次戦は28日の東京・有明コロシアム。「キッチリ勝って親父のゴーサインが出なあかんけどな。勝って世界や!」と意欲的で、史郎氏の反応が注目される。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070710-00000031-sph-spo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。