特定の男児を吊るし上げ、なんでしょうか。真相は・・・?・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特定の男児を吊るし上げ、なんでしょうか。真相は・・・?


特定の男児を、悪く言えば「吊るし上げ」にした格好になったわけですが、真実はどうなんでしょう?この男児、余程の問題児で、親に言っても改まらなかったのでやむなく、というケースもありえますよね。行き過ぎの感はあったかもしれませんが、親も抗議する前に反省すべきでは?

ちなみに私も学級会で担任が先頭に立っての「吊るし上げ」を食らったことがあります。まったくの濡れ衣で。

 奈良市立小学校で今年5月、3年生の学級担任の50代女性教諭が、特定の男児について「困っていること」をクラスの児童30人全員に書かせ、男児の母親に渡していたことが分かった。「やめて」と嫌がる男児本人にも同様に書かせたといい、校長は「不適切な指導だった。研修などで指導のあり方を考えたい」と話している。

 市教委によると、教諭は男児が授業中に立ち上がるなど落ち着きのなさが目立つことから、5月下旬の学級会の時間に男児に対して「困っているところ」と「良いところ」を作文にして書くよう指導。数日後、学校に男児を迎えに来た母親に作文を手渡した。読んだ両親がその夜、学校に「個人攻撃ではないか」などと抗議し、学校側が謝罪した。

 教諭は「悪い点も含めて分かり合おうと思ってしたことが、傷つけることになってしまった。気持ちの配慮に欠けた」と反省しているという。市教委は「特定の児童について書かせるなど、配慮に欠けていた。申し訳ない」と謝罪している。男児は登校を続けているという。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070711-00000044-mai-soci
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。