亀田家ようやく日本人対決 「日本人とやる意味がなかっただけや」・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田家ようやく日本人対決 「日本人とやる意味がなかっただけや」


亀田家の方針が同門対決でようやく決まったようです。「今まで日本人と戦う意味がなかっただけや。日本人が世界のベルトを持ってるんやから、いつでもやったる」。と、亀田史郎氏は相変わらず気を吐いているようですね。ちなみに、同門の坂田健史と対戦するのは、興毅なのか大毅なのか、まだ未定のようです。

 亀田兄弟の父史郎氏(42)が11日、同じ協栄ジムでWBA世界フライ級王者の坂田健史(27)との同門対決にゴーサインを出した。同級1位興毅(20)同10位大毅(18)の次戦(28日、東京・有明コロシアム)の内容次第でどちらかに挑戦権を与える。当初は同門同士による八百長などの批判を避けるため否定的だったが、2人の挑戦への熱意とWBC王者ポンサクレック戦のめどが立たないことで決断した。坂田陣営も前向きなため、10月にも世界戦初の日本人同士の同門対決が実現する。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070712-00000029-nks-fight
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。