日本戦前日、ベトナム監督が覗き見に激怒!!日本人じゃなくて・・・・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本戦前日、ベトナム監督が覗き見に激怒!!日本人じゃなくて・・・


アジアカップ日本戦を控えて神経質になっているベトナムチーム。開催国ですし、ピリピリするのは当然でしょうね。報道陣もシャットアウトのつもりが、一部忍び込んでいたことで、ベトナム代表のアルフレッド・リードル監督が激怒しているとのこと。日本人じゃなくてよかった・・・。

 ベトナム代表のアルフレッド・リードル監督は、アジアカップ・グループリーグ最終節の日本戦を翌日に控えた現地時間15日、非公開練習を覗き見していたとして、ベトナムの記者たちに怒りを表した。ロイター通信が報じている。

 ここまで2試合を終えて1勝1分けという好成績に沸く開催国ベトナムだが、決勝トーナメント進出がかかる日本戦を控えた非公開練習に、数人のベトナムの記者が取材のため練習場に潜入した模様。リードル監督はロイター通信に対して、「数人がなかに入っていたようだ。典型的だ。これが、ここでのやり方なんだ」と語り、「運転手が、数人のジャーナリストがスタジアムに入るのを見たと言っていた。彼らひとりを入れようものなら、すぐに殺到することになるんだ!」と、その取材姿勢に怒りを表していた。

 また、リードル監督は肝心の日本戦についてもコメント。「70パーセントは守備を強いられるだろう。明日は、すべてに対して注意深くあらねばならない。正直言って、我々にとって日本は強過ぎる相手だ」と語れば、「アジアカップで日本と同じくらい強いチームは見ていない」と日本の強さを称賛していた。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070716-00000023-ism-spo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。