亀田興毅にビビリ?ポンサク、1億円要求・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田興毅にビビリ?ポンサク、1億円要求


亀田興毅の世界戦に向けて、着々と準備は進んでいる・・・かと思いきや、タイのポンサクレック陣営はファイトマネーを含めて約1億円を要求しているとか。前に交渉したときは、3000万円だったそうですがね。亀田がタイに来るなら1800万円出すとのこと。お話になりません。

 ボクシングの協栄ジムの金平桂一郎会長(42)が、WBC世界フライ級王者ポンサクレック陣営と亀田興毅(20)=協栄=との世界戦実現に向けて交渉を行ったことが17日、分かった。前日、協栄側は10月に日本で興毅との世界戦をオファーしたが、ポンサクレック陣営はファイトマネーを含めて約1億円(推定)を要求し、金額面の大きな開きから第1回交渉は不発に終わったという。金平会長は今後も交渉を続けていく意向で、10月の日本開催を目指す。
 ポンサクレック陣営との交渉は16日に都内で行われ、金平会長はピアラットマネジャーと約2時間半にわたって話し合ったという。金平会長が提示したものはただひとつ。「興毅を挑戦者として10月に日本で開催」。これに対してピアラットマネジャーが出した回答は、仰天の金額だった。
 「ファイトマネーを含めて諸費用を考えると大台(1億円)近くになる。私が考えていた金額とかなりかけ離れている。去年の交渉の時よりも倍以上金額がはね上がっている。これも駆け引きのひとつなのでしょうから、そう受け止めています」と、金平会長は金銭面で合意に達しなかったことを明かした。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000001-dal-fight
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。