元オウム横山被告、ひっそりと刑が確定・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元オウム横山被告、ひっそりと刑が確定


オウム・横山とくると、つい弁護士を連想してしまいますが、地下鉄サリン事件の際に実行犯だった横山被告です。ひっそりと死刑が確定しました。これで教祖がまだ普通に生きながらえているというのが何だか不思議な気がします。

 地下鉄サリン事件で殺人罪などに問われ、1、2審で死刑判決を受けた元オウム真理教幹部、横山真人被告(43)の上告審で、最高裁第2小法廷(中川了滋裁判長)は20日、被告側上告を棄却する判決を言い渡した。小法廷は「不特定多数の市民を攻撃した極めて反社会性の強い犯行だ」と指摘した。同事件のサリン散布役では、初めて死刑が確定する。
 弁護側は「被告がサリンをまいた路線で死者は出ておらず刑は重過ぎる」と死刑回避を主張したが、小法廷は「死者がなかったことを考慮しても死刑はやむを得ない」と退けた。
 1、2審判決によると、横山被告は松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(52)らと共謀し95年3月20日朝、地下鉄丸ノ内線など3路線でサリンを散布し計12人を殺害。横山被告が散布した丸ノ内線は唯一死者がなかったが、4人がサリン中毒にかかった。94~95年には、小銃1000丁製造を計画し1丁を完成させた。
 一連のオウム事件で死刑が確定するのは、岡崎一明(46)、松本両死刑囚に次いで3人目となる。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070720-00000050-mai-soci
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。