ブックオフ前会長、セクハラに「脇が甘かった・・・」・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックオフ前会長、セクハラに「脇が甘かった・・・」


 ブックオフ前会長、お金と権力を持ったら、やりたい放題ですね。取引先からの巨額のリベートの授受のみならず、セクハラまで発覚です。大家族主義的な考えが抜けず・・・とは苦しいいいわけですが、困るのは今現に働いている社員なんですよね・・・。

 中古書籍販売最大手のブックオフコーポレーションは24日、坂本孝前会長を巡る不正経理やセクハラ問題についての社内調査委員会の最終報告を発表した。これまでに、前会長が取引先から巨額のリベートを受け取っていたことなどが判明しているが、セクハラ行為があったことも新たに分かった。
 最終報告は、社員からのヒアリングの結果などから、坂本前会長のセクハラ行為があったと認定。前会長は事実を認め、「大家族主義的な考えが消えず、セクハラだとは考えていなかった。脇が甘かった」と釈明しているという。
 これまでの調査では、同社に約2200万円の売り上げの不正計上があったことや、坂本前会長が実質経営する会社が、取引先の丸善から計7億4200万円のリベートを受け取っていたことが判明。坂本前会長は6月19日に辞任しており、リベートについても全額の返還を申し入れている。
 ブックオフは、今回の調査結果を踏まえて新体制の下、法令順守体制の強化など経営の立て直しを図る方針。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000007-maip-bus_all
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。