中国、こんどは偽モノ「クレヨンしんちゃん」アニメ・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国、こんどは偽モノ「クレヨンしんちゃん」アニメ


「クレヨンしんちゃん」といえば、もともと中国では人気のあるマンガで、「クレヨンしんちゃん」で現地の人間に登録商標が取られてしまっているほど。オリジナル「クレヨンしんちゃん」グッズが、中国では販売できないとのことですね。聞いた話ですが。その人気振りをあてこんでか、そのままパクリのアニメが登場したとのこと・・・。

中国中央テレビ(CCTV)で放映中の国産アニメが、同国でも大人気の日本製アニメ「クレヨンしんちゃん」(中国名・蝋筆小新)を模倣しているとして、地元のアニメファンらが痛烈な批判を展開している。

 香港紙「蘋果日報」などによると、このアニメは、CCTVの子ども向けチャンネルで今年5月から放映されている「大嘴巴●●(ドゥドゥ)」(大きな口の●●)。(●は、口ヘンに「都」、●●で同じ文字が2つ続く)

 5歳の幼稚園児の男の子「●●」を主人公に、友人や家族との関係を描いたものだが、登場人物の話し方や性格、主人公がお尻を振る動作などが「クレヨンしんちゃん」とそっくりだという。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000411-yom-int
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。